« 岐阜駅 - 高山線キハ47出発と東海道線普通 311系の到着 | トップページ | 中山道太田宿(岐阜県美濃加茂市)を散策 - 猛暑でバテバテ »

2010年7月20日 (火)

運賃計算の怪 (2) - 岐阜-桑名、四日市間

  以前、岐阜から大阪までJRを利用する場合、米原で一度切符を買い直した方が安く済むというお話をしました。

これは、大阪-京都間が私鉄との競合区間で運賃が安く設定されているためですが、名古屋地区でも同じ事例を発見しました。

でも、地元の人はご存知かも。

 

  今回、7月10日に岐阜から桑名へ旅行に出ましたが、JR西日本のICOCAカードを使用するという制限があったために、当初は選択肢はふたつと考えていました。

まず岐阜-名古屋間の選択肢はJRのみで、運賃からいっても名鉄は問題になりません。

問題は名古屋から近鉄に乗り換えるか、そのままJRを利用するか、というふたつの選択肢と考えていました。

JRを通しで利用する場合は岐阜-桑名間は950円。

名古屋で近鉄に乗り換えるのが、JRの岐阜-名古屋間が450円(ちなみに名鉄は540円)、近鉄名古屋-桑名間が430円で合計880円。

これは近鉄乗換えがどう見ても正解ということで、実際の7月10日の旅行はこの選択肢を採用したのです。

ところが、一週間後にこの話を聞いた名古屋の知人によれば、JRを名古屋で一度外に出て切符の買いなおしをした方が安い筈だと言われたのです。

確かにこれは迂闊(うかつ)でした。

私が根本的に間違っていたのは、運賃はJR>近鉄で近鉄の方が安いと思い込んでいたことでした。

で、実際に調べてみるとJRの名古屋-桑名間は近鉄430円より100円も安い330円でした。

ということは、岐阜-名古屋(いちど改札を出る)-桑名間は450円プラス330円で780円という計算です。

岐阜-桑名間の通し運賃の950円と比べれば一目瞭然、名古屋で近鉄乗換えの880円よりも100円も安かったのです。

 

  ちなみに、岐阜-名古屋間はJR利用という前提で岐阜-四日市間も調べてみました。

JR利用の通しで岐阜-四日市間は1110円。

近鉄乗換えで近鉄名古屋-近鉄四日市間が610円で岐阜-近鉄名古屋-近鉄四日市は合計1060円。

JR利用の名古屋-四日市間は460円で岐阜-名古屋(いちど改札を出る)-四日市間は合計910円でした。

通しよりも200円、名古屋で近鉄乗換えよりも50円安いという結果が出ました。

ただ、四日市と近鉄四日市では相互に距離があるため、利用する人の利便性、どちらの駅が目的地に近いかで利用する駅が決定されるので、この結果は参考になっても絶対的な利用要因とはならないですね。

他にも速達性とかは大きな要因となりますが、ここでは運賃が安いかどうかの一因のみを取り上げてみました。

また四日市以南については、伊勢鉄道が絡んでくるので割愛しました。

 

  近鉄名古屋駅の急行出発 3番線。

  カメラがぶれたので縮小しました。

Pict0027_2

 

  桑名駅にて「みえ」到着。

  名古屋発鳥羽行き 快速「みえ11号」 キハ75形。

Pict0161_2

  撮影 2010/07/10

|

« 岐阜駅 - 高山線キハ47出発と東海道線普通 311系の到着 | トップページ | 中山道太田宿(岐阜県美濃加茂市)を散策 - 猛暑でバテバテ »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運賃計算の怪 (2) - 岐阜-桑名、四日市間:

« 岐阜駅 - 高山線キハ47出発と東海道線普通 311系の到着 | トップページ | 中山道太田宿(岐阜県美濃加茂市)を散策 - 猛暑でバテバテ »