« 桑名市(三重県)を散策 (4) - 九華公園 (桑名城跡) | トップページ | 桑名市(三重県)を散策 (6) - 六華苑(旧諸戸清六邸)から春日神社、そして帰途に »

2010年7月15日 (木)

桑名市(三重県)を散策 (5) - 蟠龍櫓(ばんりゅうやぐら)、七里の渡跡から住吉神社

 

  蟠龍櫓(ばんりゅうやぐら)は桑名城のシンボル的な櫓で、広重の東海道五十三次にも描かれているそうですが、宮宿(熱田宿)からの七里の渡しの船が桑名に近づくにつれて桑名城が望め、その中でも特に蟠龍櫓が印象に残ったのでしょうね。

その七里の渡跡(しちりのわたしあと)はすぐそばにあります。

そして、その間に南に延びるお堀がありますが、そこの石垣が桑名城の少ない遺構のひとつの桑名城城壁です。

七里の渡跡から堤防を北向きに歩き、揖斐川とその先の長良川河口堰(かこうぜき)を見ながら住吉神社に至ります。

この後は道路に下りて桑名の実業家の諸戸清六旧邸である六華苑を訪れます。

 

  蟠龍櫓(ばんりゅうやぐら)の南の公園にある本多忠勝像。

Pict0090

 

  蟠龍櫓(ばんりゅうやぐら)。

Pict0093

 

  櫓の中は無料で入れます。

Pict0100

 

  桑名城の遺構の桑名城城壁。

  石垣がそれです。

Pict0103

 

  七里の渡跡。

Pict0105

 

  七里の渡跡から見える蟠龍櫓。

  両者の距離感がわかると思います。

Pict0145

 

  堤防から七里の渡跡。

Pict0142

 

  七里の渡跡から堤防を150mぐらい歩くと住吉神社があります。

  全体的に新しい雰囲気ですね。

Pict0110

 

  このあたりから見える長良川河口堰。

  手前は揖斐川です。

Pict0107

  撮影 2010/07/10

|

« 桑名市(三重県)を散策 (4) - 九華公園 (桑名城跡) | トップページ | 桑名市(三重県)を散策 (6) - 六華苑(旧諸戸清六邸)から春日神社、そして帰途に »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

お城」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桑名市(三重県)を散策 (5) - 蟠龍櫓(ばんりゅうやぐら)、七里の渡跡から住吉神社:

« 桑名市(三重県)を散策 (4) - 九華公園 (桑名城跡) | トップページ | 桑名市(三重県)を散策 (6) - 六華苑(旧諸戸清六邸)から春日神社、そして帰途に »