« 赤穂線の旅(2) - 裸祭りの西大寺(岡山市東区西大寺) | トップページ | 赤穂線の旅(4) - 西片上(にしかたかみ)から播州赤穂へ »

2010年8月24日 (火)

赤穂線の旅(3) 西片上駅(にしかたかみえき 岡山県備前市) - 真光寺の三重塔

 

  西大寺駅から赤穂線で東に向かうこと30分足らずで小さな駅、西片上駅(にしかたかみえき)に到着します。

片上は備前市の中心の街で、市役所はこの西片上駅が最寄の駅となります。

ただ駅としての機能は、ひとつ東の備前片上駅や西にある伊部(いんべ)駅がいずれも大きいのですが、利用者が多いのはこの駅ということです。

また備前市は備前焼の町でもありますが、焼き物のお店等備前焼関連は伊部(いんべ)駅が最寄りとなります。

西片上駅は国道2号線の横にあり、町並みを大きく見下ろす高い位置にあります。

 

  駅を出て国道2号線沿いを西に5分ほど岡山側に歩くと山側に真光寺というお寺がありますが、今回はそのお寺の三重塔がお目当てでした。

現在の真光寺は国道2号線とJRの赤穂線によって寺域が二分されており、本堂や三重塔は北側にありますが仁王門は南側の階段をおりてすぐの所にポツンとあります。

 

  赤穂線西片上駅と国道2号線。

  写真は東を向いていて真光寺は背中の方にあります。

  階段はガード下から町に。

Pict0061

 

  片上湾が深く入り込んできています。

Pict0081

 

  国道2号線沿いの真光寺の前ですが、国道に歩道橋、赤穂線には跨線橋が架かっています。

  左の大きな屋根が本堂。

Pict0082

 

  重要文化財の真光寺本堂。

Pict0067

 

  本堂から左手に、やはり重要文化財の三重塔。

  いずれも室町期のものとされています。

Pict0064

 

  本堂隣りにある真光寺の鎮守社、天神様。

Pict0080

 

  真光寺、国道から町の方に下りる跨線橋の上から。

  岡山方面糸崎行きの115系3両編成。

  1面1線の小さな西片上駅が向こうに見えます。

Pict0095

 

  跨線橋、歩道橋、その向こうに真光寺。

Pict0083

 

  糸崎行きの後ろ。

  岡山方面。

Pict0098

 

  跨線橋を下りるとこちら側に仁王門があります。

  仁王門は1711年の再建。

Pict0104

 

  仁王門の横から三重塔と国道に架かる歩道橋が見えます。

Pict0102

 

  西片上(にしかたかみ)駅に戻って赤穂線の最後の訪問地、播州赤穂に向かいます。

  仁王門が見えますね。

Pict0109

  撮影 2010/08/21

|

« 赤穂線の旅(2) - 裸祭りの西大寺(岡山市東区西大寺) | トップページ | 赤穂線の旅(4) - 西片上(にしかたかみ)から播州赤穂へ »

中国地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤穂線の旅(3) 西片上駅(にしかたかみえき 岡山県備前市) - 真光寺の三重塔:

« 赤穂線の旅(2) - 裸祭りの西大寺(岡山市東区西大寺) | トップページ | 赤穂線の旅(4) - 西片上(にしかたかみ)から播州赤穂へ »