« 赤穂線の旅(4) - 西片上(にしかたかみ)から播州赤穂へ | トップページ | 赤穂城と赤穂の町を散策(1) - 忠臣蔵の町(だけではない) »

2010年8月28日 (土)

播州赤穂駅(兵庫県赤穂市) - 大阪、姫路方面から新快速が乗り入れ

 

  播州赤穂駅は赤穂線の途中駅ですが、現在では大阪、姫路方面から新快速が乗り入れているため、この駅の以東と以西ではまったく運転系統が異なり、播州赤穂駅から西に向かうときには必ず乗り換えが必要です(東に向かうときは最終電車のみが岡山方面から姫路に直通)。

赤穂線の相生-播州赤穂間はJR西日本のアーバンネットワークに含まれており、上下とも1時間に2本の新快速が姫路、大阪、京都方面と結ばれています。

そのため赤穂線は山陽線のバイパス的な役割もあり、山陽線の姫路-岡山間は結構込む事が多いので、私は岡山からは赤穂線を利用して播州赤穂で新快速に乗り換え(必ず好きな席に座れる)東に向かうことが多いです。

 

  播州赤穂駅。

  このあとお城を中心に暑い中、町を散策しました。

P8210007

 

  左から1番線、2番線、3番線。

  1番線は相生、姫路方面、2番線は岡山方面、

  3番線は相生、姫路方面の新快速が発着します(2番線、3番線で2本のみ例外あり)。

Pict0126

 

  3番線に入ってきた新快速電車の223系。

  相生-播州赤穂間は単線なので新快速が3番線に入るのを待って1番線の姫路行き普通電車が出発します。

Pict0128

 

  播州赤穂駅を姫路方向から。

Pict0129

 

  姫路行き普通が動き出します。

  223系の4両編成でした。

  停車している2番線の岡山方面三原行きは新快速に接続していて、この後すぐに出発しました。

Pict0130

 

  赤穂といえば忠臣蔵。

  大石内蔵助(くらのすけ)の像。

P8210009

 

  駅前通りをまっすぐ行くと赤穂城の大手門前に出ます。

P8210014

  撮影 2010/08/21

|

« 赤穂線の旅(4) - 西片上(にしかたかみ)から播州赤穂へ | トップページ | 赤穂城と赤穂の町を散策(1) - 忠臣蔵の町(だけではない) »

近畿地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 播州赤穂駅(兵庫県赤穂市) - 大阪、姫路方面から新快速が乗り入れ:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/08/29 09:30) [ケノーベル エージェント]
赤穂市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年8月29日 (日) 09時30分

« 赤穂線の旅(4) - 西片上(にしかたかみ)から播州赤穂へ | トップページ | 赤穂城と赤穂の町を散策(1) - 忠臣蔵の町(だけではない) »