« 岡山駅(岡山市) - 岡山市は中国地方2番目の政令都市 | トップページ | 飯田線 下地(しもじ)駅(愛知県豊橋市) - 飯田線と名鉄本線が線路を共用 »

2010年9月29日 (水)

総社駅(岡山県総社市) - 10年前(2000年)、12年前(1998年)の総社駅

 

  総社駅は井原鉄道始終着およびJRの伯備線と吉備線始終着駅。

伯備線は倉敷から山陽線と別れ、総社を経て備中高梁、新見、米子に向かいますが、吉備線は岡山から吉備平野を走って直接総社駅までを結びます。

前回の記事で吉備平野をレンタサイクルで巡った事があるという話をしましたが、その時の総社駅での写真をさがしてきました。

そして、その2年前の1998年の総社駅の写真もさがしてきました。

この間たった2年なのに、1998年の写真がすごく古くみえます。

これは、ひとつにはこの間に駅が一新されたこと(1999年の井原鉄道の開業の時なのかは確認できない)と、国鉄色のキハ28(画像検索等の資料、他のブログ、サイトから判断)が写真に写り込んでいてこれが古さを強調しているのだと思います。

吉備路の写真は10年前のを上げても意味が無いのでやめました。

 

  1998年8月27日撮影の総社駅。

  ホームに停車中の国鉄色 キハ28(画像検索等の資料、他のブログ、サイトから判断)。

  右の4両編成の気動車のうち一番手前はキハ47。

  うしろ3両は確認できず。

Img324

 

 

  2000年4月7日撮影の総社駅。

  上の写真とほぼ同じ位置取りなのですがホームと線路配置が一新されています。

  吉備線のキハ40。

Img466

 

  前年に開業したばかりの井原鉄道車両。

  現在、赤っぽいカラーリングの車両もあるようですね。

  ほぼ現在の総社駅とかわっていないと思われます。

  やはり2000年4月7日撮影。

Img465

|

« 岡山駅(岡山市) - 岡山市は中国地方2番目の政令都市 | トップページ | 飯田線 下地(しもじ)駅(愛知県豊橋市) - 飯田線と名鉄本線が線路を共用 »

中国地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 総社駅(岡山県総社市) - 10年前(2000年)、12年前(1998年)の総社駅:

« 岡山駅(岡山市) - 岡山市は中国地方2番目の政令都市 | トップページ | 飯田線 下地(しもじ)駅(愛知県豊橋市) - 飯田線と名鉄本線が線路を共用 »