« 赤穂線西片上(にしかたかみ)駅 - 岡山県備前市 | トップページ | 赤穂城と赤穂の町を散策(4) - 大石神社と歴史博物館 »

2010年9月 6日 (月)

赤穂城と赤穂の町を散策(3) - 赤穂城本丸

 

  明治に破却された赤穂城は、昭和30年(1955年)に大手門と大手隅櫓を手始めとして再建されました。

その後1996年には大手門枡形、本丸門と枡形、本丸厩口門が再建されましたが、私が初めて赤穂城を訪れたのはちょうどこの直後であったと思われます。

今回はそれ以来の訪問ですが、お城の復元が継続的に行われているのが良く判りました。

特に石垣の復元が随分と進んでいるようでした。

市の取り組みには頭が下がる思いですが、それを支えるのは市民の理解があってのことでしょう。

 

  赤穂城全体の様子。

Pict0157

 

  本丸門枡形に入ったところ。

  奥が本丸です。

Pict0161

 

  天守台の上から本丸内を見下ろしたところ。

  本丸内にはかって本丸御殿があって、その間取りなどが説明板で示されています。

Pict0005

 

  同じく天守台から。

  右にチラッと屋根が見えますが東屋(あずまや)風の休憩所があります。

  箱型ベンチがあったので、ここで1時間ぐらい横になっていました。

  トイレも横にあるので洗面の水で濡れタオルをつくり顔にのせて、気持ちよかったです。

Pict0006

 

  本丸庭園の前から本丸門。

Pict0002

 

  天守台。

  江戸時代を通じて天守は建てられることはありませんでした。

Pict0003_2

 

  天守台登り口からの本丸庭園。

Pict0009

 

  天守台から厩口門を。

Pict0007

 

  内から厩口門を。

  外に出て外からも撮ったのですが失敗したので不採用。

  この後1時間の休憩の後、一度戻って大石神社、そこから清水門跡の外にある歴史博物館を訪れました。

Pict0011

  撮影 2010/08/21

|

« 赤穂線西片上(にしかたかみ)駅 - 岡山県備前市 | トップページ | 赤穂城と赤穂の町を散策(4) - 大石神社と歴史博物館 »

近畿地方」カテゴリの記事

お城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤穂城と赤穂の町を散策(3) - 赤穂城本丸:

« 赤穂線西片上(にしかたかみ)駅 - 岡山県備前市 | トップページ | 赤穂城と赤穂の町を散策(4) - 大石神社と歴史博物館 »