« 赤穂城と赤穂の町を散策(4) - 大石神社と歴史博物館 | トップページ | ジャンボフェリーで丸亀城へ(2) - 台風一過で空は秋模様に »

2010年9月10日 (金)

ジャンボフェリーで丸亀城へ(1) - ジャンボフェリーの8月21日の深夜便の大混雑は何だったのか

 

  さて、9月になって台風に振舞わされて予定を何度も変更しながら、なんとか8日から9日にかけて青春18切符の2枚を使い切りました。

もともと、もう元は取れていたので、最悪の場合は捨てても構わないと思っていたのですが、何とか二日間を利用できました。

また宿を取ってキャンセルするのが度重なるのも良くないと思い、再びジャンボフェリーを使って高松あたりに出かけることにしましたが、18切符も3枚あれば高知あたりまでいけますが、2枚では行動範囲も狭くなり、なおかつ無理なスケジュールになりがちです。

ところで、前回の8月20から21日のジャンボフェリーのあの恐ろしい大混雑は何だったのでしょうか。

長い間に何十回となくジャンボフェリーを利用してきましたが、あのような体験は初めてでした。

単に客が集中しただけなのか、何らかの企画とはちあわせになったのか、いまだに謎です。

今回は多少の込み具合でしたが、まあノーマルな部類だったと思います。

少なくとも寝る場所に困ることは全くありませんでした。

 

  9月8日の20時過ぎに岐阜を出発。

あくる朝、高松駅から例によって高松発5時44分発の変なカラーリングの113系電車で西に向かい、坂出駅での13分間停車を機に下車をしてしまい、しばらく写真を撮って、次の伊予西条行きで丸亀に降り立ちました。

目的はいわずと知れた丸亀城です。

 

  三ノ宮駅のバスターミナルのあるミントビル。

  正確にはターミナルがミントビルの下にある。

Pict0004

 

  一階にバスターミナルの待合室があります。

  ジャンボフェリー行きは6番乗り場で連絡バスは有料で大人200円子供100円。

  フェリーターミナルには歩いても15分ぐらいで行けます。

  みんな歩いていく人も多いですよ。

  三ノ宮の駅前の一番大きな交差点をただひたすらまっすぐに行くとたどり着けます。

  神戸市役所の前を通る南北の大通りです。

  駅からフェリーターミナル行きのバスは道順が違うので参考になりませんが、

  フェリーターミナルから駅前行きのバスは歩いていける道順を走るので良くわかると思います。

Pict0012

 

  フェリーターミナルの玄関。

  待機しているバスは高松から到着する客を駅まで乗せます。

Pict0015

 

  坂出駅にて。

  ショッキングなカラーリングの113系電車 琴平行き。

Pict0017

 

  丸亀駅にて。

  伊予西条行き普通電車。

Pict0034

 

  丸亀駅前。

  お城へはアーケード商店街を抜けて行くと近道になります。

Pict0121

 

  丸亀城。

  久し振りにやってきました。

Pict0040

  撮影 2010/09/08-09

|

« 赤穂城と赤穂の町を散策(4) - 大石神社と歴史博物館 | トップページ | ジャンボフェリーで丸亀城へ(2) - 台風一過で空は秋模様に »

近畿地方」カテゴリの記事

四国地方」カテゴリの記事

お城」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

フェリー、船、バス、航空機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャンボフェリーで丸亀城へ(1) - ジャンボフェリーの8月21日の深夜便の大混雑は何だったのか:

« 赤穂城と赤穂の町を散策(4) - 大石神社と歴史博物館 | トップページ | ジャンボフェリーで丸亀城へ(2) - 台風一過で空は秋模様に »