« 高松駅(香川県高松市) - 残暑の午前 | トップページ | 総社駅(岡山県総社市) - 10年前(2000年)、12年前(1998年)の総社駅 »

2010年9月27日 (月)

岡山駅(岡山市) - 岡山市は中国地方2番目の政令都市

 

  岡山市は去年(2009年)の4月に中国地方では広島に次いで2番目の政令都市となりました。

人口は約70万人。

岡山市には何度も訪れる機会があり、目的はいつも岡山城で、日本三大庭園の後楽園を含め何度も旭川あたりを岡山城を見ながら散策しました。

岡山は交通の、特に鉄道の要衝ですから下車をしない乗り継ぎを含めればかなりの頻度で訪れています。

また、現在の北区から総社市をつなぐ吉備線沿線の吉備路には国宝の吉備津神社や国分寺の五重塔、そして古墳などが点在し、私も一度春の菜の花が満開の時に、備前一宮駅でレンタサイクルを借りて総社駅まで、そしてサイクリングロードをはずれて駅から北のほうにある雪舟ゆかりのお寺で美しい重文の三重塔のある宝福寺まで訪れたことがあります。

というわけでいつもお世話になっている岡山駅の駅撮り。

 

  ちょうど出雲市発岡山終着の特急「やくも10号」が到着。

  「やくも」の塗色が変更されていますね。

  いつから変わったのでしょうか。

  去年の3月31日に伯備線の新見から米子まで「やくも」を利用しましたが、

  その時は窓が濃いグリーン、その下に黄色のラインのカラーリングでした。

  左は伯備線備中高梁(たかはし)行き普通。

Pict0153

 

  向こうは高松から乗ってきた快速「マリンライナー」。

  展望車の無い岡山方向。

  左は山陽線姫路、相生方面の途中駅の和気行き普通。

Pict0150

 

  上の和気行き。

Pict0151

  撮影 2010/09/09

|

« 高松駅(香川県高松市) - 残暑の午前 | トップページ | 総社駅(岡山県総社市) - 10年前(2000年)、12年前(1998年)の総社駅 »

中国地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岡山駅(岡山市) - 岡山市は中国地方2番目の政令都市:

« 高松駅(香川県高松市) - 残暑の午前 | トップページ | 総社駅(岡山県総社市) - 10年前(2000年)、12年前(1998年)の総社駅 »