« 飯田線 下地(しもじ)駅(愛知県豊橋市) (2) - 飯田線と名鉄本線が線路を共用 | トップページ | 手力雄(てじからお)神社(岐阜県岐阜市) - 春の大祭の「火祭」で有名 »

2010年10月 5日 (火)

東海道線 新所原(しんじょはら)駅 (静岡県湖西(こさい)市) - 天竜浜名湖鉄道が分岐

 

  この日の本来の目的地は浜松市の浜松城と決めていたのですが、飯田線の下地(しもじ)駅に寄り道をしてしまったので、豊橋駅から浜松行きに乗ったのが予定よりかなり遅くなってしまいました。

順調に行けば30数分で浜松に着く筈でしたが、ここでまた悪い虫が出てついつい新所原駅で途中下車。

新所原(しんじょはら)駅は豊橋から二つ目の駅で静岡県の湖西(こさい)市にあり、ここから天竜浜名湖鉄道が分岐しています。

かっての国鉄二俣線ですね。

JRの駅からは一度外に出て、隣りの天竜浜名湖鉄道の駅舎に行き乗車します。

1時間に1本の運行なのでタイミングが悪いとかなりの時間の待ち合わせとなってしまいます。

この時に閃いたのは浜松城までの経路を浜松駅から直接行くのではなく、この駅から天竜浜名湖鉄道で浜名湖の北を通り、浜松市内の北に位置する西鹿島駅まで行き、そこから接続している遠州鉄道で浜松城に近い遠州病院駅まで南下して、そこから歩いて浜松城へという図式を描いたのですが、駅舎内の時刻表を見てすぐに、しかも簡単に心が折れました。

20分ぐらい前に出たばかり。

じゃあ、東海道線で乗りなおして浜松駅へと考えたのですが、ホームに出てからもういいかという気持ちなり、今日はもうここまでにしようと反対の豊橋駅に逆戻りをしてしまいました。

 

  新所原(しんじょはら)駅。

  手前がJRで向こうの背の高い間口の狭い建物が天竜浜名湖鉄道の駅。

Pict0075

 

  豊橋から乗ってきた普通 211系の3両編成 浜松行き。

  新所原駅にて。

  ロングシートでした。

  できの悪い写真なので小さくしてごまかす。

Pict0069

 

  JRの跨線橋から見える天浜線のプラットホーム。

Pict0071

 

  待機している天竜浜名湖鉄道の気動車。

Pict0073

 

  同じく気動車。

Pict0070

  撮影 2010/10/02

|

« 飯田線 下地(しもじ)駅(愛知県豊橋市) (2) - 飯田線と名鉄本線が線路を共用 | トップページ | 手力雄(てじからお)神社(岐阜県岐阜市) - 春の大祭の「火祭」で有名 »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東海道線 新所原(しんじょはら)駅 (静岡県湖西(こさい)市) - 天竜浜名湖鉄道が分岐:

« 飯田線 下地(しもじ)駅(愛知県豊橋市) (2) - 飯田線と名鉄本線が線路を共用 | トップページ | 手力雄(てじからお)神社(岐阜県岐阜市) - 春の大祭の「火祭」で有名 »