« しまなみ海道 バスと船で(2) 向上寺三重塔、瀬戸田BSから大三島BSへ - 「鉄道の日記念JR全線乗り放題切符」旅行 | トップページ | 四国予讃線 今治から高松へ - 「しまなみ海道」を後にして  「鉄道の日記念JR全線乗り放題切符」旅行 »

2010年10月17日 (日)

しまなみ海道 バスと船で(3) 大山祇神社(おおやまづみじんじゃ) 国宝、重文指定の日本の武具類の4割を収蔵 - 「鉄道の日記念JR全線乗り放題切符」旅行

 

  尾道市の生口島(いくちじま)で向上寺の三重塔と瀬戸田の町を散策してのち、バスを乗り継いで大三島バスストップまでやって来ました。

大三島は愛媛県今治市に属し、山の神、海の神、戦いの神として歴代の朝廷や武将からの尊崇を集めた(Wikiより)大山祇(おおやまづみじんじゃ)のある神の島として知られています。

したがって武運長久を祈り甲冑(かっちゅう)や刀剣などの奉納が盛んに行われ、現在に伝わる日本の甲冑など武具類の内で国宝、重文指定を受けている4割がこの神社に集中して収蔵されています。

今回、大山祇神社を訪れたのはまさにこの一点が目的でした。

 

  武具に関心が無い人には神社そのものの雰囲気を味わうのも良いです。

本殿、拝殿も重文指定の由緒ある建物ですし、境内には非常に大きな巨木があったりして神社の歴史を感じさせます。

海の神という側面もありますから海事関係の参拝客も多いです。

私が訪れたときも船員の制服を着た人々を含む数名が社殿でお祓い(おはらい)を受けているのを目撃しました。

入り口の鳥居の横の建物には絵馬が奉納されていましたが、海自の艦艇の写真もいくつか飾ってあって、「おおすみ」型輸送艦の「くにさき」の写真もありました。

ユニバーサル造船株式会社の奉納のようでした。

 

  さて、神社の宝物館の紫陽殿、国宝館には、よく各地のお城に飾ってある、いわゆる戦国時代、江戸時代の甲冑とは違い、中世の平安後期、鎌倉時代、室町時代の古い甲冑が夥しく収蔵されていました。

それも国宝、重文級がほとんどで、他にも刀剣、薙刀(なぎなた)、弓矢等も多く収蔵されていましたが、中世の矢で重文を見たのはこの神社が初めてでした。

矢でも非常に保存状態が良いのにはびっくりしました。

大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)の国宝は甲冑、太刀(たち)、古代の鏡など8件、重文が本殿などの建築、神像等の彫刻、甲冑、刀剣等の武具類などとその他の計75件ということです(Wikiより改)。

 

  大三島BS(バスストップ)の前の海岸から多々羅大橋。

  向こうの島が瀬戸田港のある生口島(いくちじま)で広島県尾道市、こちらの大三島は愛媛県今治市です。

Pict0140

 

  観光スポットとして公園化されています。

Pict0146

 

  大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)方面、終点が宮浦港のバス。

  今治駅方面から「しまなみ海道」を経てやって来ました。

Pict0152

 

  大山祇神社。

  大三島BSから大山祇神社前まで所要10分ちょっとで料金は260円でした。

Pict0154

 

  新しい総門。

  まだWikiにも完成の記述がありません。

Pict0156

 

  拝殿、本殿への門の神門。

Pict0165

 

  拝殿。

  本殿と共に重文指定。

Pict0171

 

  海事博物館。

  昭和天皇の海洋生物研究の為の御採集船の「葉山丸」の展示と瀬戸内海を中心とした動植物の標本等の展示。

Pict0017_2

 

  宝物館の紫陽殿と国宝館。

  二館は中でつながっており、たくさんの武具類が展示されています。

  大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)へはこの展示を見るために来たといっても言い過ぎではありません。

  三館共通で1000円の拝観料です。

Pict0010

Pict0012

 

  宝物館を十分に堪能して、境内を出てから参道を逆に歩き宮浦港の方へ。

  昔は神社に行くには船便利用だったので神社への参道の入り口は港にあります。

Pict0033_2

 

  今治港からのフェリーがゆっくりと宮浦港に近づいてきます。

  今治と宮浦を結ぶ航路はフェリーと快速船の2本立てで旅客運賃は990円と1050円。

  所要時間は1時間30分と1時間。

  バスの場合所要1時間で料金1180円。

  ただしバスは今治駅につけてくれますが、快速船、フェリーは今治桟橋で駅まで歩いて10分から15分でしょうか。

Pict0038_2

Pict0042_2

 

  宮浦港バス乗り場。

  写真はフェリーがやってくる最中。

  16時発の急行今治行きでこの日最後の「しまなみ海道」を走りました。

  来島海峡大橋も渡り、17時過ぎに今治駅に到着しました。

Pict0036

 

  今治駅。

  食事をしてからゆっくりと普通電車と坂出駅乗換え「快速マリンライナー」で高松までもどりました。

  この日のジャンボフェリーの深夜便で神戸に戻り、まだ旅は続きます。

Pict0051_2

  撮影 2010/10/13

|

« しまなみ海道 バスと船で(2) 向上寺三重塔、瀬戸田BSから大三島BSへ - 「鉄道の日記念JR全線乗り放題切符」旅行 | トップページ | 四国予讃線 今治から高松へ - 「しまなみ海道」を後にして  「鉄道の日記念JR全線乗り放題切符」旅行 »

四国地方」カテゴリの記事

観光地」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

フェリー、船、バス、航空機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しまなみ海道 バスと船で(3) 大山祇神社(おおやまづみじんじゃ) 国宝、重文指定の日本の武具類の4割を収蔵 - 「鉄道の日記念JR全線乗り放題切符」旅行:

« しまなみ海道 バスと船で(2) 向上寺三重塔、瀬戸田BSから大三島BSへ - 「鉄道の日記念JR全線乗り放題切符」旅行 | トップページ | 四国予讃線 今治から高松へ - 「しまなみ海道」を後にして  「鉄道の日記念JR全線乗り放題切符」旅行 »