« 東海道線 大府駅(愛知県大府市) - 武豊線が分岐 | トップページ | しまなみ海道 バスと船で(2) 向上寺三重塔、瀬戸田BSから大三島BSへ - 「鉄道の日記念JR全線乗り放題切符」旅行 »

2010年10月15日 (金)

しまなみ海道 バスと船で(1) 三原港から瀬戸田港へ - 「鉄道の日記念JR全線乗り放題切符」旅行

 

  「鉄道の日記念JR乗り放題切符」の2枚を使って「しまなみ海道」を訪れました。

広島県の三原港から生口島(いくちじま 尾道市)、さらにバスで大三島(おおみしま 今治市)の大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)を訪れ、またバスで四国愛媛県の今治に渡り、その往復の過程で乗り放題切符を利用しました。

 

  もう少し旅程を詳しく言いますと、前日夜に岐阜からJRで三ノ宮、徒歩で(有料連絡バスもあり)ジャンボフェリー乗り場へ、フェリーで翌朝に高松東港、無料連絡バスで高松駅へ、高松駅からは快速「マリンライナー」で岡山、岡山から三原までJR普通電車、歩いてすぐの三原港からジェット船で生口島の瀬戸田港へ。

この瀬戸田が一番目の訪問地で向上寺(こうじょうじ)の国宝の三重塔と瀬戸田の町を散策しました。

その後島内バスでしまなみハイウェイの瀬戸田BS(バスストップ)へ、乗換えの高速バスで大三島BS(バスストップ)へ、大三島BS乗換えで今治からの路線バスで大三島島内の大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)へ。

この神社が二番目でこの日最後の訪問地です。

この後、路線プラス高速バスでもある今治と宮浦港、大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)を結ぶバスで四国愛媛県の今治駅まで渡りました。

そしてJRで高松へ向かい、再びジャンボフェリーであくる朝に神戸へという旅程でした。

 

  今日はそのうち三原港から瀬戸田港までの顛末です。

基本情報ですが、「しまなみ海道」とは瀬戸内海の本四連絡橋三つのルート(明石海峡大橋から淡路島、鳴門大橋のルート、岡山から鉄道線を唯一併設した瀬戸海峡大橋のルート、尾道と今治を点在する芸予諸島の島に橋を架けつなぐルート)の尾道-今治ルートをさします。

このルートの移動手段は主にバスと自動車、そして自転車です。

レンタサイクルがどこにもあるようですし、本格的なサイクルコースとしては愛好家にはたまらない所だと思います。

 

  高松駅5時35分発の「快速マリンライナー4号」で岡山に着いたところ。

  この4号に乗れないとあとあとのスケジュールが無茶苦茶になるので心配しました。

Pict0004

 

  19分の待ち合わせの6時47分発三原行き普通。

  かっては岡山-福山間を1時間に2本の間隔で運行されていた快速「サンライナー」の117系でした。

  4両組成を二つつなぎ8両編成でしたので、途中がラッシュ時なんですが割とゆったり感がありました。

Pict0015

 

  三原駅前。

  このあたりはかっての三原城跡。

  北側に石垣が残っています。

  今日はそんな余裕は無く南に数分歩いて三原港に一直線。

  瀬戸田港行きの高速船に乗ります。

Pict0017

 

  これが瀬戸田港行きの高速船。

  チケット売り場で瀬戸田港行きの券売機、窓口が無くてしばし立ち往生しましたが、

  窓口の人が瀬戸田港行きは船の中で買う仕組みと教えて下さいました。

  三原港-瀬戸田港間は800円で所要30分前後。

  客船ですが自転車も120円で載せて貰えます。

Pict0020

 

  客室内。

  定員は50名。

  乗員2人とお客48名。

Pict0023

 

  出発。

  客室ではなく船尾のデッキの椅子に座りました。

  客は釣り客3人と私の4人。

  乗員は船長さんとお客係のおじさん。

  そのおじさんに出港してから乗船代800円を支払いました。

  釣り客は常連さんらしくお客係のおじさんとの話が弾みます。

  私は写真を撮るのに忙しくあちこち見ながらの船旅となりました。

Pict0026

 

  右手の陸地は、まだ本州でふもとをJRの呉線が走っていると思います(違ったら申し訳ないです)。

  船の進行方向は左手です。

Pict0030

 

  船便によって異なりますがこの便は小佐木(こさぎ)港に寄り道。

  南にもっと大きな佐木島(さぎじま)があり港もありますがこちらに寄港します。

  ここで釣り客3人全員降りてしまいました。

  客は私ひとりになってしまいました。

Pict0033

 

  船尾のデッキは私が独り占め。

  おじさんは客室に入り私の見える場所に座って新聞を読んでいました。

  私にもしもの事があるかもしれませんからね。

Pict0038

Pict0039

 

  そろそろ瀬戸田港というところで下船準備で係員のおじさんが出てきて、ここで私と少し会話を。

  向上寺へ行くと話したら左上をさして三重塔を教えて下さいました。

  おおっと言う感じでシャッターを切りましたが逆光なのでこんなもの。

Pict0042

 

  瀬戸田港。

  向こうの奥の方に停泊しているのが乗ってきた船です。

  天気は上々です。

Pict0050

  撮影 2010/10/13

|

« 東海道線 大府駅(愛知県大府市) - 武豊線が分岐 | トップページ | しまなみ海道 バスと船で(2) 向上寺三重塔、瀬戸田BSから大三島BSへ - 「鉄道の日記念JR全線乗り放題切符」旅行 »

中国地方」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

観光地」カテゴリの記事

フェリー、船、バス、航空機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しまなみ海道 バスと船で(1) 三原港から瀬戸田港へ - 「鉄道の日記念JR全線乗り放題切符」旅行:

« 東海道線 大府駅(愛知県大府市) - 武豊線が分岐 | トップページ | しまなみ海道 バスと船で(2) 向上寺三重塔、瀬戸田BSから大三島BSへ - 「鉄道の日記念JR全線乗り放題切符」旅行 »