« 長浜市(滋賀県長浜市)を散策(5) - 大通寺から曳山博物館、帰途に | トップページ | 垂井町(岐阜県不破郡垂井町)を散策(1) - 南宮大社(なんぐうたいしゃ) »

2010年11月18日 (木)

米原駅(滋賀県米原市) - 長浜からの帰り

 

  長浜市を散策ののち、すっかり天気も良くなった米原駅に戻ってきました。

もう陽も傾き光が横から射しています。

 

  JRの東側にある近江鉄道本線の米原駅。

  JR駅からは一度外に出なければなりません。

  一応有人駅で駅員さんがいますので各種の切符を購入することができます。

  電車は近江鉄道の800系2両編成。

Pict0166

 

  新幹線下り京都、新大阪方面の後ろ。

Pict0176

 

  新幹線ホームが目の前の8番線から大垣行き117系普通。

Pict0184

 

  どちらも221系。

Pict0187

  撮影 2010/11/10

|

« 長浜市(滋賀県長浜市)を散策(5) - 大通寺から曳山博物館、帰途に | トップページ | 垂井町(岐阜県不破郡垂井町)を散策(1) - 南宮大社(なんぐうたいしゃ) »

近畿地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

うわー懐かしいです。
ありがとうございます。
祖父母の家があり小さいころよく行きました。
弟が彦根で生まれたので米原に預けられてました。
そしてこの近江鉄道でよく彦根まで行きました。
今でも赤玉?鳥居本?のを飲みます腹が痛いとき。

投稿: | 2010年11月22日 (月) 13時34分

今日は。
私は岐阜市の人間ですが、小さい頃に父に連れられて初めて彦根城へ行った時、米原からは近江鉄道で彦根に行ったのを憶えています。
今では米原も彦根も私にとっては身近な駅で、2ヶ月に一度くらいはどちらかに降り立ちます。米原は乗り換え、彦根は勿論彦根城がお目当てです。

投稿: mino | 2010年11月22日 (月) 15時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米原駅(滋賀県米原市) - 長浜からの帰り:

« 長浜市(滋賀県長浜市)を散策(5) - 大通寺から曳山博物館、帰途に | トップページ | 垂井町(岐阜県不破郡垂井町)を散策(1) - 南宮大社(なんぐうたいしゃ) »