« 垂井町(岐阜県不破郡垂井町)を散策(3) - 垂井宿(中山道、美濃路) | トップページ | 休日に北陸へ(1) - 那谷寺(なたでら)(1) 「北陸おでかけパス」を利用して »

2010年11月22日 (月)

垂井駅(岐阜県不破郡垂井町) - 東海道線の駅(江戸時代は中山道の宿場町)

 

  垂井駅は東海道線の中でも最も過疎の区間である大垣-米原間にある岐阜県の駅です。

大垣からは米原方面に一つ目の駅で、大垣市との結びつきが強い町です。

江戸時代には中山道の宿場町でした。

 

  垂井駅の北口。

  橋上駅舎です。

Pict0005

 

  垂井駅の西にある金蓮寺(こんれんじ)踏み切りにて。

  富山発名古屋行き特急「しらさぎ4号」683系。

Pict0008

 

  同じく「しらさぎ4号」。

Pict0011_2

 

  垂井駅へ向かう313系後部と垂井駅から関が原方面へ向かう311系。

Pict0016

 

  垂井駅東の相川に架かる橋梁を駅に近づく117系米原行き普通。

Pict0097

 

  垂井駅を米原寄りから大垣方面を。

  2面3線です。

Pict0103

 

  米原行き313系普通。

Pict0109

  撮影 2010/11/17

|

« 垂井町(岐阜県不破郡垂井町)を散策(3) - 垂井宿(中山道、美濃路) | トップページ | 休日に北陸へ(1) - 那谷寺(なたでら)(1) 「北陸おでかけパス」を利用して »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 垂井駅(岐阜県不破郡垂井町) - 東海道線の駅(江戸時代は中山道の宿場町):

« 垂井町(岐阜県不破郡垂井町)を散策(3) - 垂井宿(中山道、美濃路) | トップページ | 休日に北陸へ(1) - 那谷寺(なたでら)(1) 「北陸おでかけパス」を利用して »