« 休日に北陸へ(1) - 那谷寺(なたでら)(1) 「北陸おでかけパス」を利用して | トップページ | 休日に北陸へ(3) - 近江塩津駅(おうみしおつえき-滋賀県長浜市)と福井駅 »

2010年11月25日 (木)

休日に北陸へ(2) - 那谷寺(なたでら)(2) 「北陸おでかけパス」を利用して

 

 

  「北陸おでかけパス」を使っての北陸旅行は、福井市内ではあいにくの雨模様でしたが、小止みになったところで石川県の加賀温泉駅に移動しました。

加賀温泉駅からは加賀周遊バス「キャン・バス」が運行されており観光地をループ状に巡っています。

「山まわり」と「海まわり」の2系統がありますが、1日周遊券が1000円、2日周遊券が1200円です。

区間幾らという形式は取らないでこの周遊券のみの発売で乗り降り自由というものです。

バスは一方通行で紅葉の那谷寺へは「山まわり」でほぼ30分の所要で着きます。

1時間に1本ぐらいの頻度で運行されていますから各停留所にある見所を1日以上あればいくつか巡る事ができます。

私の場合は加賀温泉駅発が14時30分の比較的遅い時刻のバスだったので、結局那谷寺しか訪れることができませんでした。

 

  那谷寺(なたでら)の山門。

  入ってすぐに拝観受付があります。

  拝観料は600円で書院と庭園が特別拝観で200円の合計800円でした。

  普通拝観のみの人も多かったです。

Dsc00137_2

 

  那谷寺の全体の様子。

  1時間半ぐらいかけて参拝しました。

Dsc00208

 

  参道からすぐ左手にある金堂華王殿。

  中に入って特別拝観の券で書院と庭園が拝観できます。

  出てくるときは右手の普門閣の横に。

Dsc00161

 

  金堂華王殿前から普門閣。

  ちょっと入りにくいのですが靴を脱いでどんどん入りましょう。

  いろんなグッズを販売しているので拝観する場所ではないのではと一瞬思ってしまいますが、奥で宝物が見られます。

Dsc00160

 

  普門閣の横の参道側の紅葉。

  日差しが無いのが残念です。

Dsc00144

 

  前後しましたが書院と庭園。

Dsc00146

Dsc00156

 

  参道を奥に進むと岩山の奇岩遊仙境。

  右手の本殿への途中の鳥居から登ることができます。

Dsc00168

 

  本殿への登り。

  上の奇岩遊仙境には赤い鳥居から。

Dsc00170

 

  本殿。舞台の造りになっています。

Dsc00171

 

  本殿、奇岩遊仙境とは反対側にある鎮守堂からの眺め。

Dsc00190

 

  鎮守堂から赤い橋伝いに行くと三重塔があります。

Dsc00180

 

  下から見上げた三重塔。

  昔はこちらからの石段を登ったものとみられます。

Dsc00195

 

  山門に向かって帰る参道も暗くなってきました。

Dsc00206

 

  周遊バスで駅に帰ります。

  写真は駅から乗ってきた時のバス。

Dsc00133

 

  加賀温泉駅駅前。

  写真は那谷寺を訪れる前で、帰ってきたときにはもう暗くなっていました。

  お土産を購入してから、ひたすら電車に乗って岐阜まで帰りました。

Dsc00129

  撮影 2010/11/23

|

« 休日に北陸へ(1) - 那谷寺(なたでら)(1) 「北陸おでかけパス」を利用して | トップページ | 休日に北陸へ(3) - 近江塩津駅(おうみしおつえき-滋賀県長浜市)と福井駅 »

北陸地方」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 休日に北陸へ(2) - 那谷寺(なたでら)(2) 「北陸おでかけパス」を利用して:

« 休日に北陸へ(1) - 那谷寺(なたでら)(1) 「北陸おでかけパス」を利用して | トップページ | 休日に北陸へ(3) - 近江塩津駅(おうみしおつえき-滋賀県長浜市)と福井駅 »