« 黒田城跡と法蓮寺(愛知県一宮市木曽川町) - JR木曽川駅からすぐ | トップページ | 名鉄 新木曽川-黒田間(愛知県一宮市) »

2010年12月17日 (金)

JR 木曽川駅(愛知県一宮市) - 旧木曽川町の駅

 

  現一宮市の旧木曽川町には土佐藩藩祖山内一豊の生誕地の黒田城跡があります。

この日は名鉄新木曽川駅から城址の碑を訪れましたが、距離的にはJRの木曽川駅に近く、ちょっとミスったかなとは思いつつも、久し振りに名鉄に乗ることができたので良しとしました。

結局帰りもJRを利用することなく、JRの木曽川駅の自由通路を東から西に通り抜けて、再び名鉄新木曽川駅に戻り、名鉄で岐阜へ帰りました。

 

  JR東海道線の東側を北にある木曽川駅に向かいます。

Dsc00341

 

  普通岡崎行き313系。

  木曽川駅は普通のみが停車します。

  基本は1時間に4本の運行です。

Dsc00350

 

  木曽川駅の東口広場。

Dsc00358

 

  東西の自由通路を渡っているうちに岐阜方面からの名古屋行きの特急「しらさぎ6号」が通過していきました。

  向こうが北です。

Dsc00360

 

  名古屋方面に去っていく普通。

Dsc00365

 

  西口の南側に降り立ちました。

Dsc00375

 

  西口の南側の線路沿いにある児童公園の「見染塚」。

  俳人正岡子規が木曽川の停車場の茶店で休憩を取ったエピソードが後に「旅」という小作品に掲載されて、それを綴った碑。

  ここからはまっすぐ西に歩き、名鉄名古屋本線に突き当たり、

  線路に沿って新木曽川駅のある南に向かいました。

Dsc00377

  撮影 2010/12/14

|

« 黒田城跡と法蓮寺(愛知県一宮市木曽川町) - JR木曽川駅からすぐ | トップページ | 名鉄 新木曽川-黒田間(愛知県一宮市) »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR 木曽川駅(愛知県一宮市) - 旧木曽川町の駅:

« 黒田城跡と法蓮寺(愛知県一宮市木曽川町) - JR木曽川駅からすぐ | トップページ | 名鉄 新木曽川-黒田間(愛知県一宮市) »