« 木津駅(京都府木津川市) - 奈良線、関西本線、片町線(学研都市線) | トップページ | 杵築城 工事中 - フェリーと18切符で九州へ(2) »

2011年1月 7日 (金)

フェリーと18切符で九州へ(1) - 名門大洋フェリーで

 

  大阪南港発の名門大洋フェリー第一便で17時に出発。

船室は特2等洋室でした。

現在、高速道路無料化等への対策として名門大洋フェリーではランクアップキャンペーンとして2等洋室の料金で特2等洋室が使用できます。

2等洋室の運賃は7600円、それに対して特2等洋室B(第1便船)の運賃が8300円、特2等洋室A(第2便船)が運賃8800円です(いずれも通常期運賃)。

したがって今回は特2等洋室Bを選択、さらにインターネット割引が2割引きなので6080円での利用となりました。

8人部屋の2段ベッドですがカーテンでプライバシーは確保できました。

12人部屋もあったみたいです。

結局この日は私の8人部屋の利用者は5人でしたが、二人は相談して出て行ってしまい(設備が不満だったのか)、最後まで3人でした。

備品はスリッパと毛布、そしてコンセントが各ベッドにひとつ、TVは共用でした。

今回は冬の利用で早々に暗くなってしまいすぐにベッドに潜り込みました。

 

  岐阜から大阪まで18切符1枚使用で、

  西梅田から地下鉄四つ橋線で住之江公園、南港ポートタウン線乗換えでフェリーターミナル下車。

  住之江公園駅にて。

Dsc00594

 

  フェリーターミナル駅にて。

  住之江公園駅からの所要は約8分です。

  そういえばこのニュートラムは乗務員の全くいない無人運転の乗り物です。

Dsc00597

 

  駅からの長い通路。

  かもめ埠頭へはこの通路の途中で降りて(案内あり)そこのバス停から。

Dsc00602

 

  この日乗船した第1便。

  第1便は新門司港に5時半に到着します。

  徒歩旅行者のための連絡バスは5時40分出発で門司駅北口までは20分、小倉駅北口まではさらに20分と見積もっておけば無難です。

Dsc00609

 

  手前に待機する第2便。

Dsc00610

 

  冬の便はすぐに暮れてしまいますし、何よりも寒いです。

Dsc00621

  撮影 2011/01/03

|

« 木津駅(京都府木津川市) - 奈良線、関西本線、片町線(学研都市線) | トップページ | 杵築城 工事中 - フェリーと18切符で九州へ(2) »

近畿地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

フェリー、船、バス、航空機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェリーと18切符で九州へ(1) - 名門大洋フェリーで:

« 木津駅(京都府木津川市) - 奈良線、関西本線、片町線(学研都市線) | トップページ | 杵築城 工事中 - フェリーと18切符で九州へ(2) »