« 南海電車で岸和田城へ(2) - 九州からの帰り(3) | トップページ | 阪堺(はんかい)電車(大阪市、堺市)で散策(2) - 住吉大社 »

2011年1月20日 (木)

阪堺(はんかい)電車(大阪市、堺市)で散策(1) - 浜寺から住吉大社まで

 

 

  南海電車の岸和田から羽衣駅まで急行で、羽衣で普通電車に乗り換えて次の浜寺公園駅で下車しました。

駅前の通りを行くと府道204号線に出て、その西側に大きな浜寺公園があります。

現在は浜寺公園の外側には浜寺水道を挟んで埋立地があり工場地帯となっていますが、昔は海水浴場があって今で言う一大レジャースポット(Wikiによる)であったそうです。

南海線の浜寺公園駅から歩いて府道204号線に出ますがこの府道沿いに阪堺電車の浜寺駅前駅があります。

ここからフリー切符を購入して阪堺電車で堺市から大阪市にかけての散策に出発しました。

浜寺駅前から北に向けて(実際には北北東ぐらい)走り、堺市内の宿院(しゅくいん)で途中下車したあと、さらに堺市内をを抜けて、大和川を渡り大阪市内に入ってから再び途中下車して住吉神社を参拝しました。

そして、参拝ののち阪堺電車で天王寺駅前まで行き、電車の乗車はここまででとして、そこから歩いて新世界にある通天閣を訪れました。

九州の大分県杵築市(きつきし)の城下町から始め、大分県日出町(ひじまち)の暘谷(ようこく)城跡、小倉城、門司港レトロ、岸和田城と、フェリーと18切符で巡ってきた旅も大阪通天閣を一連の旅行の締めくくりにして、岐阜を出発してから四日目に岐阜に戻りました。

 

  南海電車の浜寺公園駅。

  現在の駅舎は1907年(明治40年)に建てられたもの。

  国の登録有形文化財に登録されています。

Dsc01215

 

  駅前の通り。

Dsc01218

 

  阪堺電車の浜寺駅前駅と府道204号線、向こう側が浜寺公園。

  ここで「のんびりおでかけん」と言う切符を購入しました。

  「のんびりおでかけん」は「阪堺電車の全線1日フリー乗車券+通天閣の入場券」で大人800円、小児400円。

  また全線1日フリー乗車券「てくてくきっぷ」600円が別にあります。

  通天閣の入場料は通常では大人600円です。

Dsc01219

 

  浜寺駅前から出発。

  1時間に5本の運行数です。

  殆んどが天王寺駅前行き。

Dsc01222

 

  堺市内。

  南から行くと御陵前(ごりょうまえ)電停あたりから大通り内を走ります。

Dsc01224

 

  寺地町(てらぢちょう)を出たところ。

  次の宿院(しゅくいん)で途中下車。

Dsc01225

 

  宿院(しゅくいん)で下車。

  この大きな交差点を北西(左)に行くと南海本線堺駅の南に、

  右の南東方向に行くと南海高野線の堺東駅の南から仁徳天皇陵の北側を通ってJR阪和線の三国ヶ丘駅に到ります。

Dsc01226

Dsc01233

Dsc01236

 

  宿院からさらに北に向かい、大和川を渡って大阪市内に入り、

  阪堺電気軌道(これが正式な社名)の本社と車庫がある我孫子道(あびこみち)を過ぎ、

  住吉大社前の住吉鳥居前電停で再び途中下車して住吉神社を参拝。

 

  住吉鳥居前電停にて。

Dsc01237

  撮影 2011/01/06

|

« 南海電車で岸和田城へ(2) - 九州からの帰り(3) | トップページ | 阪堺(はんかい)電車(大阪市、堺市)で散策(2) - 住吉大社 »

近畿地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阪堺(はんかい)電車(大阪市、堺市)で散策(1) - 浜寺から住吉大社まで:

» ケノーベルからリンクのご案内(2011/01/21 09:36) [ケノーベル エージェント]
杵築市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2011年1月21日 (金) 09時36分

» 大阪維新の会タウンミーティングin堺区 橋下徹 いらはら勉 [ユーチューブ]
1月16日に行われたタウンミーティングの模様です。橋下徹代表、いらはら勉が公演させていただきました。 [続きを読む]

受信: 2011年1月24日 (月) 00時19分

« 南海電車で岸和田城へ(2) - 九州からの帰り(3) | トップページ | 阪堺(はんかい)電車(大阪市、堺市)で散策(2) - 住吉大社 »