« 阪堺(はんかい)電車(大阪市、堺市)で散策(1) - 浜寺から住吉大社まで | トップページ | 阪堺(はんかい)電車(大阪市、堺市)で散策(3) - 通天閣とその界隈 »

2011年1月21日 (金)

阪堺(はんかい)電車(大阪市、堺市)で散策(2) - 住吉大社

 

  堺市の浜寺駅前駅から堺市内を北上して大阪市と堺市の境界の大和川を渡って大阪市内に入り、住吉大社前の住吉鳥居前電停で降り、住吉大社を参拝しました。

住吉大社はもちろん初めてではなく、以前にも何回も訪れましたが、その時は参拝のためと言うよりも文化財としての神社を見に来たという感じでした。

この日はまだ一月六日で正月の雰囲気があって、チョッとうきうきしたものが有りました。

関西の人はご存知ですが住吉大社は初詣客の多さでは京都の伏見稲荷と並んで有名で、全国的に見てもたいそう多くの初詣客が訪れる神社です。

 

  阪堺電車の住吉鳥居前電停は文字通りj神社のまん前にあります。

  南海電車の住吉大社駅も鳥居前の道路を反対側の奥に行ってすぐのところにあります。

  南海電車は高架駅になっています。

Dsc01240

 

  神社の鳥居。奥は反橋の太鼓橋。

Dsc01253

 

  鳥居を入って太鼓橋。

Dsc01254

 

  太鼓橋の上から。

  道路を渡って奥に南海電車の住吉大社駅が高架であります。

Dsc01256

Dsc01257

 

  太鼓橋を渡って中に入ります。

Dsc01258

 

  門内に入ると第三本宮と第四本宮が並んでいます。

  そして第三本宮の後ろに第二本宮、第二本宮の後ろに第一本宮と並んでいます。

  各本宮の拝殿、本殿いずれも国宝に指定されています。

  それから正式な参拝順は第一本宮からだそうですが、どうしても第三本宮から手を合わせてしまいます。

Dsc01261

 

  右が第三本宮、左が第四本宮。

Dsc01263

 

  第三本宮の後ろにある第二本宮。

Dsc01264

 

  さらに一番奥に第一本宮。

Dsc01267

 

  お決まりの横からの太鼓橋。

Dsc01274

 

  実は阪堺電車上町線の終点駅の住吉公園駅が写真の右手の南海電車の住吉大社駅のそばにあります。

  阪堺電車の路線は区分上は2路線があり天王寺駅前~住吉~住吉公園が上町線、浜寺駅前~住吉~恵美須町が阪堺線となっています。

  そして両路線は住吉鳥居前のすぐ北にある住吉電停(駅)でクロスしていて、

  実際の運行は路線名とは関係なく浜寺駅前から来た阪堺線の電車は住吉駅から上町線に入って天王寺駅前まで運行されたりしています。

  現在(20011年1月現在)では朝夕などの例外を除き、浜寺駅前~住吉~天王寺駅前、住吉公園~住吉~天王寺駅前、恵美須町~住吉~我孫子道が基本的な運行となっています。

Dsc01277

  撮影 2011/01/06

|

« 阪堺(はんかい)電車(大阪市、堺市)で散策(1) - 浜寺から住吉大社まで | トップページ | 阪堺(はんかい)電車(大阪市、堺市)で散策(3) - 通天閣とその界隈 »

近畿地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阪堺(はんかい)電車(大阪市、堺市)で散策(2) - 住吉大社:

» 五穀豊穣、産業繁栄 住吉大社「神米」お供え [ローカルニュースの旅]
住吉大社で17日、五穀豊穣と産業の繁栄を祈る「祈年祭」が執り行われ、参列者が玉串をささげるなどした。 [続きを読む]

受信: 2013年3月19日 (火) 22時27分

« 阪堺(はんかい)電車(大阪市、堺市)で散策(1) - 浜寺から住吉大社まで | トップページ | 阪堺(はんかい)電車(大阪市、堺市)で散策(3) - 通天閣とその界隈 »