« 門司港駅から門司、下関、岩国へ - 九州からの帰り(1) | トップページ | 南海電車で岸和田城へ(2) - 九州からの帰り(3) »

2011年1月16日 (日)

南海電車で岸和田城へ(1) - 九州からの帰り(2)

 

  朝の5時に高松からのジャンボフェリー深夜便で三ノ宮の神戸港に着いて、歩いて15分のJRの三ノ宮駅へ。

ここから今冬最後の青春18切符の5枚目を使用します。

各駅停車で大阪駅、さらに環状線で天王寺へ向かい天王寺駅からは阪和線の快速に乗り換えました。

ラッシュ時の快速で鳳(おおとり)までの短区間での快速です。

途中停車駅は堺市駅のみで、鳳駅では折り返しの快速になりすぐに乗客を乗せて出発して行きました。

鳳駅からは西方向に羽衣線(正式には阪和線に含まれる)が東羽衣駅まで伸びていて、東羽衣駅からは歩いてすぐの羽衣駅で南海線に乗り換えることができます。

南海線の羽衣駅は急行停車駅なので岸和田駅までを急行で、岸和田駅から普通に乗り換えて蛸地蔵という駅で降りると、そこから歩いて10分で岸和田城に行けます。

 

 

  阪和線上りホームの4番線から羽衣線5番線に待機の103系3両編成。

  羽衣線に途中駅はありません。

Dsc01104

 

 

  左の柵には6番線があった頃の名残が。

  JR阪和線と南海電車を直接結ぶ路線で、この時間帯はそこそこのお客さんです

Dsc01108

 

 

  東羽衣駅にて。

  鳳(おおとり)駅では地上駅ですが、ほぼ全線が高架線です。

  一編成で折り返し運転します。

Dsc01109

 

 

  東羽衣駅のホームの端っこから見下ろした南海線の踏み切り。

  踏み切りの左手(南)に羽衣駅ホームがあります。

Dsc01110

 

 

  踏切からJRの東羽衣駅。

Dsc01112

 

 

  羽衣駅にて。

  急行に乗りたいので普通はやり過ごし。

Dsc01115

 

 

  岸和田駅にて。

  乗ってきた関空急行が去っていきます。

Dsc01118

 

 

  この普通電車に乗った訳ではないのですが、岸和田駅で普通に乗り換えます。

Dsc01122

 

 

  そして一つ目の蛸地蔵(たこじぞう)駅。

  岸和田城までは歩いて10分です。

  駅名の由来は近くにある天性寺のお地蔵さんです。

Dsc01156

  撮影 2011/01/06

|

« 門司港駅から門司、下関、岩国へ - 九州からの帰り(1) | トップページ | 南海電車で岸和田城へ(2) - 九州からの帰り(3) »

近畿地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南海電車で岸和田城へ(1) - 九州からの帰り(2):

« 門司港駅から門司、下関、岩国へ - 九州からの帰り(1) | トップページ | 南海電車で岸和田城へ(2) - 九州からの帰り(3) »