« 姫路駅(兵庫県姫路市) 1998年 播但線ホーム - 今月(2011年2月)で姫路駅ビルが閉店 | トップページ | 樽見鉄道の旅 - 北方町(岐阜県本巣郡北方町 きたがたちょう)を散策(2) »

2011年2月27日 (日)

樽見鉄道の旅 - 北方町(岐阜県本巣郡北方町 きたがたちょう)を散策(1)

 

  樽見鉄道での沿線情報や観光情報にはあまり紹介されることは無いのですが、樽見鉄道の北方真桑(きたがたまくわ)駅下車で歩くこと10分ぐらいの北方町を散策がてら観光してきました。

北方町は岐阜市の西に位置する人口1万8千ぐらいの町です。

面積が岐阜県では最も小さく岐阜市、瑞穂市(東海道線JR穂積駅がある)、本巣市(樽見鉄道の主要な沿線市)に囲まれています。

 

  歴史的には戦国時代の北方城に拠った安藤守就(もりなり)の本拠地です。

安藤守就は稲葉良道(一鉄)、氏家直元(卜全)と共に美濃斎藤氏の有力な家臣で西美濃三人衆 と呼ばれ、斎藤龍興の代に相次いで織田方に寝返って、1567年の稲葉山城(後の岐阜城)落城後は信長の家臣として各地を転戦しました。

しかし守就(もりなり)は1580年に武田家と内通したとの理由で追放され、信長が倒れた本能寺の変後に挙兵して北方城を奪取するも、当時の北方城主であった稲葉良道(一鉄)に滅ぼされるという顛末があった、という全国的には地味ですがそういう歴史のある北方の町です。

江戸時代には旗本戸田氏5千石の陣屋が設けられ、戸田氏が付近を治めました(そのほかに現在の北方町内には大垣藩領、加納藩領、幕領等があったそうです)。

北方戸田氏は、美濃大垣藩の戸田氏ではなくて信州松本藩の系統の戸田氏です。

北方町の見所はこれだけでは無いのですが、おいおい紹介します。

 

2005年までは岐阜市からの名鉄揖斐線が町内を東西に貫いていましたが、その年の3月をもって岐阜市内線、美濃町線とともに廃止されてしまいました。

現在は岐阜市からは岐阜バスが、大垣市からは樽見鉄道が北方町の外の本巣市になりますが町から歩いて10分から15分(中心部から)の距離に来ています。

 

  今回は岐阜からJRで大垣まで行き、樽見鉄道で最寄の駅の北方真桑(きたがたまくわ)駅で下車して北方町に入りました。

 

  切り欠きの大垣駅6番線の樽見鉄道ホーム。

  駅の岐阜方向にあり東に向けて出発します。

Dsc01440

 

  一つ目の東大垣駅で列車交換。

  大垣駅を出て暫らくは東海道線と併行しています。左に東海道線が見えます。

Dsc01447

 

  北方真桑駅(きたがたまくわえき)。

Dsc01453

 

  北方真桑(きたがたまくわ)駅駅舎。

  窓口は月曜日と金曜日のみ限定的に開いてます。

  駅窓口、自動券売機が設置されているのは人口が集中している北方町の町があることと、

  近くに岐阜高専、岐阜第一高、本巣松陽高(いずれも本巣市)、岐阜農林高校(北方町)があるのを考慮してのことと思われます。

Dsc01463

 

  駅から東に出ると本巣縦貫道路、北を見ています。

  南にすぐの交差点を東に行くと川を渡り北方町に入ります。

Dsc01464

 

  東に伸びる国道を歩いていくと北方警察署があり、次の次ぐらいの道を南に折れると旧名鉄揖斐線の廃線跡と旧美濃北方駅があります。

  西の方向に伸びる廃線跡。

  電柱が残っています。

Dsc01465

 

  旧美濃北方駅。

  対面式の2面2線。東の方向。

Dsc01468

 

  旧美濃北方駅前。

  かなり荒れ果てていますが、今なお残しているということは保存への方向性なのでしょう。

  期待したいですね。谷汲駅は保存されていますからね。

  福井鉄道から一両返してもらって展示しておくとか。

Dsc01473

 

  東西にのびる商店街。

  旧駅からはもうひとつ南にありここをさらに東に。

Dsc01475

 

  商店街に面して啓文社。啓文社は昔の法令出版の会社。

  北方町の説明が少し分かりにくいので説明はここまでしかできません。

Dsc01479

 

  さらに東に歩いていくと南北の百年記念通りに出ます。1992年に開通したそうです。

  南に行くと北方町役場、北方バスターミナルがあります。

  右手に見える道路をさらに東に向かって商店街が続いています。

Dsc01481

  撮影 2011/02/26

|

« 姫路駅(兵庫県姫路市) 1998年 播但線ホーム - 今月(2011年2月)で姫路駅ビルが閉店 | トップページ | 樽見鉄道の旅 - 北方町(岐阜県本巣郡北方町 きたがたちょう)を散策(2) »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 樽見鉄道の旅 - 北方町(岐阜県本巣郡北方町 きたがたちょう)を散策(1):

« 姫路駅(兵庫県姫路市) 1998年 播但線ホーム - 今月(2011年2月)で姫路駅ビルが閉店 | トップページ | 樽見鉄道の旅 - 北方町(岐阜県本巣郡北方町 きたがたちょう)を散策(2) »