« 関西線非電化区間 を帰る - 積み残し写真 | トップページ | 岐阜市 黒野城跡(2) - 本丸の北にあるという土塁を見に行く »

2011年3月24日 (木)

岐阜市 黒野城跡 - 加藤氏4万石の黒野藩(1610年に廃藩、廃城)

 

  黒野城に拠っていた加藤貞秦は関が原の戦いで最初は西軍に、後に東軍に属して関が原の本戦、近江水口城攻めで功をあげて本領を安堵され、ここに黒野藩4万石が成立しました。

しかし、加藤家は1610年に伯耆米子に6万石で転封して、同時に黒野城は廃城となり黒野藩も廃されました。

 

  その黒野城跡に本丸の土塁と堀が残っているというので行ってみました。

 

  黒野城跡は岐阜市内の北西部分にあり、城跡の北東1Kmちょっとの所には岐阜大学と岐大病院があります。

私は徒歩旅行者なのでバスで行きましたからバスでの行き方を。

JR岐阜駅、名鉄岐阜駅からは「黒野線 御望野(ごもの)行き」で折立平野総合病院前下車、歩いて数分というところです。

バスは1時間に2本から3本あり、運賃はJR岐阜、名鉄岐阜から350円です。

所要は30分ぐらいと見ておけばよいです。

  バス停を降りて西方向に歩いていくと平野病院が右手に、そして次に工場がありますが、その手前で右に(北に)折れると城跡の南東のお堀端に出ますが、私は工場の塀沿いをさらに西に歩いて工場の塀が切れた所を右に(北に)折れました。

 

  城跡の入り口は南西のこちら側にあります。

本丸の四方を高い土塁で囲み、その外をお堀で囲んでいる姿が良く保存されています。

また、この黒野城跡の西に面した道路を北に歩くと突き当たりに多賀神社という神社がありますが、その本殿の裏の北側には土塁跡と思しきものが東西に見られます。

残念ながら私は素人ですから、他のブログなどで土塁が残っていると言う情報を頼りに行って見た訳ですが、これ以上確かなことは言えません。

 

  バス停のある道路を西に歩いていくと工場の塀に手書きの案内がありました。

  岐阜市も何とかしてやれないのかと、つい思ってしまいました。

P3230001

 

  案内に従って北に折れたところ。

  工場の入り口とその向こうに城跡があります。

P3230002

 

  工場入り口前の駐車場の花壇にこの案内。

  黒野城跡を大切にしている地元の有志の努力がよく伝わってきます。

P3230003

 

  入り口の黒野城跡の標柱。

  昭友会は「黒野二番地昭友会」と言う名で地域、防犯ボランティアの取り組みがされているようです。

 

  これだけの史跡が残っているのに市は少し怠慢ですね。

  なんとなく感じているのですが、岐阜市って観光に力を注ぐと言いながら結構大事な部分を放ったらかしにしている印象があります。

  実を言うと岐阜市の観光は長い間「鵜飼いとおんぶに抱っこ」という側面があって、鵜飼い中心に観光が考えられていたために他の観光資源が放ったらかしにされてしまったのではないかと思われます。

  また、観光に関しては、何度もいいますが2005年の時点で路面電車を捨ててしまったというのは考えられない事です。

Dsc00020

Dsc00026

Dsc00024

 

  南面の土塁とお堀。南側は道路と工場。

Dsc00021

 

  同じく南面の土塁とお堀。

  お堀は現在は空堀となっていますが本来は水堀だったそうです。

  奥は平野病院の方に抜けられます。

Dsc00030

 

  こちらは南から東面のお堀と土塁。

  土塁の木々は桜ですね。桜の頃は多くの人が訪れるのでしょうね。

Dsc00032

 

  こちらは西面。

  南面と西面は道路に面していますが東面と北面は民家があります。

Dsc00023

 

  北面のお堀と土塁。

Dsc00060

 

  土塁は南西隅の門跡以外はぐるりとつながっており、歩いて一周出来ます。

  南東の隅から本丸内を。

  現在は全面がグランドになっています。

Dsc00039

 

  北西の隅から東にのびる北面の土塁。

  この北西と上の写真の南東の土塁上は広くなっており二つあったという櫓跡と思われます。

Dsc00049

 

  グランドに降りて北東方向。

Dsc00053

 

  同じくグランド南側から北方向西面土塁と北面土塁。

  この後、西に面する道路を北に行き突き当たりにある多賀神社に向かいます。

Dsc00054

  撮影 2011/03/23

|

« 関西線非電化区間 を帰る - 積み残し写真 | トップページ | 岐阜市 黒野城跡(2) - 本丸の北にあるという土塁を見に行く »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

お城」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜市 黒野城跡 - 加藤氏4万石の黒野藩(1610年に廃藩、廃城):

« 関西線非電化区間 を帰る - 積み残し写真 | トップページ | 岐阜市 黒野城跡(2) - 本丸の北にあるという土塁を見に行く »