« 岐阜市 黒野城跡 - 加藤氏4万石の黒野藩(1610年に廃藩、廃城) | トップページ | 岐阜城 - 忠節橋から(旧市街北西部) »

2011年3月25日 (金)

岐阜市 黒野城跡(2) - 本丸の北にあるという土塁を見に行く

 

  黒野城跡公園から公園の西に面した道路を北に歩くこと200mに多賀神社という神社があります。

そして、さらに北西の方向に直線距離で100mから150m、歩いての距離で200mぐらいに熊野神社があります。

こちらの方に土塁跡が残っているというので足をのばしました。

 

  この両神社、いずれも村社という格式の(戦後はこの格式は廃された)神社で、大辞林Web版では村社(そんしゃ)とは「神社の旧社格の一。郷社の下、無格社の上に位する。祈年祭・新嘗(しんじよう)祭・例祭には村から奉幣した。」とあります。

もう少し大きく分類すると官社と諸社に分類される中で村社は諸社に含まれます。

地元中心の話をさせていただければ、岐阜市の伊奈波(いなば)神社や愛知県稲沢市の尾張大国霊神社(はだか祭りで有名な国府宮神社のこと)は官社のうち国幣(こくへい)小社(国幣社は国庫より幣帛を奉げた神社で大、中、小とあった)、岐阜県垂井町の南宮大社は国幣大社、名古屋市の熱田神宮が官幣(かんぺい)大社(官幣社は宮内省より幣帛を奉げた神社で大、中、小、別格とあった)でした。

国幣社と官幣社はいずれも官社ということで同格とみなされていたそうです。

 

  話がそれましたが熊野神社から多賀神社の裏手は竹林などで覆われていて、中を窺うと確かに堀と見られる跡や土塁と思われる土盛りが続いていました。

  考察は素人なので判断を止めて、この事実のみを確認してから再び多賀神社から黒野城跡公園の横を南にバス停のある県道に戻り、食事をしてからバスで帰途につきました。

 

  本丸の北面の土塁。

  ここから左手の北に歩きます。

Dsc00062

 

  北の方向の突き当たりに多賀神社があります。

Dsc00064

 

  多賀神社の鳥居前。

Dsc00065

 

  南の方、黒野城跡公園の土塁が見えます。参道の両側は桜です。

Dsc00067

 

  社殿、屋根を新しくしたばかりという話でした。境内を掃除している方が仰っていました。

  この後ろの竹藪の中に土塁と堀跡が見られました。

Dsc00068

 

  多賀神社の後ろを探るのは後にして熊野神社にまず向かいました。

  木々でうっそうとしていました。

Dsc00071

 

  熊野神社。

Dsc00075

 

  立派な社殿です。拝殿と舞殿がいっしょになったような空間を持っています。

  これは多賀神社も同じで、この空間で様々な儀式が行われるのでしょう。

Dsc00084

Dsc00085

 

  熊野神社前から東の方。

  低くなっているところが堀跡のようで東に続いてます。

Dsc00074

 

  畑地に入って行きましたが良かったかどうか。無断で私有地に入ったみたいでした。

Dsc00086

 

  左が北で堀跡と右側が土塁のようです。

  左の北側は畑地です。

Dsc00087

 

  少し奥を見てみると土塁の向こう側にも堀跡のような。

Dsc00089

 

  多賀神社に戻って本殿の裏側に行ってみました。

Dsc00069

 

  竹薮の中に堀跡と土塁らしきもの。南側にも堀跡がありますね。

Dsc00092

 

  東に続く堀跡。右側が南で多賀神社の境内です。

  これは土塁に沿って南北に挟むように堀があったということでしょうか。

  こちら(南側)は城の内側になると思うのですが。

Dsc00096

 

  これ以上は素人の私には無理と判断して城跡公園まで戻ってきました。

Dsc00058

 

  工場の正門前からバス停のある県道に戻ります。

  食事を済ませてバスで帰り、途中の長良川に架かる忠節橋のある忠節バス停で途中下車しました。

  忠節には廃線になった名鉄揖斐線と市内線の名鉄忠節駅がありました。

Dsc00019

  撮影 2011/03/23

|

« 岐阜市 黒野城跡 - 加藤氏4万石の黒野藩(1610年に廃藩、廃城) | トップページ | 岐阜城 - 忠節橋から(旧市街北西部) »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

お城」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜市 黒野城跡(2) - 本丸の北にあるという土塁を見に行く:

« 岐阜市 黒野城跡 - 加藤氏4万石の黒野藩(1610年に廃藩、廃城) | トップページ | 岐阜城 - 忠節橋から(旧市街北西部) »