« 伊予鉄道市内電車 - 愛媛県松山市(松山城はちょっとお休み) | トップページ | 松山市(愛媛県)へ桜を見に行く(6) - 大手門からくだり二の丸、堀之内へ、そして夜に高松へ »

2011年4月13日 (水)

松山市(愛媛県)へ桜を見に行く(5) - 松山城 天守へ

 

 

  天守閣へは拝観料が必要です。

観覧券は500円です。

松山城の天守閣は創建当初は五重であったそうですが、後に三重に改修されました。

理由はいろいろ考えられるそうですが不明とのことです。

このときの三重の天守も落雷で焼け、現在の天守は1852年に完成、1854年に落成した三代目です。

 

 

  いつものように「余湖くんのお城のページ」というサイトからの引用の図です。

Matuyamatyo

 

  天守群の手前に建物がありますがここが拝観受付です。

Dsc01872

 

  入ってすぐによく見かける天守の写真です。すぐ右に一の門があります。

Dsc01880

 

  今度は左に二の門がありここで初めて今日一番の咲きっぷりの桜を見ました。

  奥に菅原道真を祀った天神櫓があります。

Dsc01881

 

  二の門と桜を振り返ったところ。

  この右手に三の門があります。

  ここは大天守の真下になりますが入り口はもう二つ門をくぐります。

  背中の方の大天守を左に回りこむと仕切門があります。

Dsc01883

 

  三の門をくぐると筋鉄門(すじがねもん)が見えます。

  これをくぐると最後の内庭。

Dsc01885

 

  筋鉄門(すじがねもん)から内庭に入って左から北隅櫓、玄関多聞、内門。

  右に人が見えますがこちらが内部への入り口。

Dsc01887

 

  搦め手口の乾櫓。

  写ってませんが右に野原櫓があります。

Dsc01889

 

  内庭で先ほどの左が本来の玄関、そして内門が正面に、その右から拝観で入る入り口です。

  私は中に入って内門から玄関、そしてこちら側にやってきています。

  すぐ右が小天守で上に上がります。

Dsc01890

 

  小天守の階段。

Dsc01892

 

  小天守から大天守。間に筋鉄門があります。

Dsc01893

 

  大天守に上がり、大天守の中。

Dsc01911

 

  大天守から本丸広場。

Dsc01900

 

  北隅櫓越しに見える瀬戸内海。

  島は興居島でしょうか(地図で推測)、とするともう少し右手こちらの側に松山港がある筈。

  今日伊予鉄の郊外電車でこちらの高浜まで行くつもりでしたが、さすがに時間が無かったですね。

Dsc01903

 

  大天守から太鼓櫓と戸無門。

Dsc01895

 

  天守の東方向にある艮(うしとら)門と艮門東続櫓。

Dsc01909

撮影 2011/04/06

|

« 伊予鉄道市内電車 - 愛媛県松山市(松山城はちょっとお休み) | トップページ | 松山市(愛媛県)へ桜を見に行く(6) - 大手門からくだり二の丸、堀之内へ、そして夜に高松へ »

四国地方」カテゴリの記事

お城」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松山市(愛媛県)へ桜を見に行く(5) - 松山城 天守へ:

« 伊予鉄道市内電車 - 愛媛県松山市(松山城はちょっとお休み) | トップページ | 松山市(愛媛県)へ桜を見に行く(6) - 大手門からくだり二の丸、堀之内へ、そして夜に高松へ »