« 松山市(愛媛県)へ桜を見に行く(5) - 松山城 天守へ | トップページ | 玉藻公園(たまもこうえん 高松城跡)の周りを一周 - 香川県高松市 »

2011年4月15日 (金)

松山市(愛媛県)へ桜を見に行く(6) - 大手門からくだり二の丸、堀之内へ、そして夜に高松へ

 

  本丸の天守群を観覧した後、外に出て、本丸広場を経て大手門跡から黒門口登城道を二の丸から堀之内の公園に下りました。

松山城への登城道はロープウェイ・リフトを含めると5通りあるそうで、昔ながらの登城道は大手門に至る黒門口、搦め手の乾櫓に至る古町口で、登りでも歩いて20~30分だそうです。

その他にはスロープになっていて登りやすくなっている県庁裏登城道とロープウェイ街東雲口登城道があるとのこと。

大手門跡あたりで地元のKさんという方とふとした事で知り合い、この後案内をいただきがてら一緒に下までくだり、登り石垣や下からの松山城の説明をいただきました。

その後郊外線(高浜線)の大手町駅まで歩いて駅前でお別れしましたが、この場を借りてその時のお礼を申し上げます。

 

  大手町まで来れば松山駅まではもうすぐでした。

松山発17時40分の多度津行き普通で松山を離れ、夜遅くに高松の宿にたどり着きました。

 

  天神櫓の桜。

Dsc01915

 

  本丸広場からの天守群。

Dsc01920_2

 

  毎回出している図ですが、「余湖くんのお城のぺージ」からの引用です。

Matuyamatyo

 

  筒井門の裏から。

Dsc01921

 

  大手門跡あたり。

Dsc01924

 

  大手門跡から太鼓櫓。

Dsc01928

 

  黒門口登城道の石垣。

Dsc01930

 

  二の丸史跡庭園の横に下りてきました。

Dsc01932

 

  二の丸史跡庭園の横からの石垣。

Dsc01934

Dsc01935

 

  二の丸史跡庭園入り口。

Dsc01936

 

  堀之内に下りて。

Dsc01940

 

  下から見た天守群。

  手前右が小天守、そのうしろに大天守、手前左の櫓が南隅櫓、その奥が北隅櫓。

Dsc01942

 

  二の丸から大手門にのびる「登り石垣」。

  山腹からの侵入を防ぐための石垣で松山城には北と南にあり、こちらの南側はほぼ完全な形で残っています。

  「登り石垣」は豊臣秀吉の朝鮮出兵で現地に造られた「倭城」で行われた石垣普請の手法で、

  日本国内では松山城、彦根城、洲本城に残っています(他にも存在するという情報があります)。

Dsc01944

 

  山上左が天守群、右端が太鼓櫓。

Dsc01948

Dsc01954

 

  これで堀之内から出て松山城とはお別れです。

Dsc01959

 

  郊外線の大手町駅。

  東京や関東の人ならわかる元京王の電車。

Dsc01966

 

  松山駅にて。

  帰りの電車の多度津行き7000系普通電車。

Dsc01992

  撮影 2011/04/06

|

« 松山市(愛媛県)へ桜を見に行く(5) - 松山城 天守へ | トップページ | 玉藻公園(たまもこうえん 高松城跡)の周りを一周 - 香川県高松市 »

四国地方」カテゴリの記事

お城」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

観光地」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松山市(愛媛県)へ桜を見に行く(6) - 大手門からくだり二の丸、堀之内へ、そして夜に高松へ:

» ケノーベルからリンクのご案内(2011/04/16 08:55) [ケノーベル エージェント]
松山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2011年4月16日 (土) 08時57分

« 松山市(愛媛県)へ桜を見に行く(5) - 松山城 天守へ | トップページ | 玉藻公園(たまもこうえん 高松城跡)の周りを一周 - 香川県高松市 »