« 岐阜城 - 忠節橋から(旧市街北西部) | トップページ | 名鉄名古屋本線 笠松駅あたり(1) - 岐阜県笠松町 »

2011年4月 2日 (土)

名鉄木曽川堤駅(きそがわづつみ えき 名鉄名古屋本線)と木曽川堤 - 愛知県一宮市

 

  名鉄名古屋本線の木曽川堤駅は木曽川の南岸の愛知県一宮市側の駅です。

普通のみが停車して1時間に4本の15分ごとの運行です。

桜はまだ三分咲きか五分咲きといったところでした。

駅あたりには桜はそんなに多くなく東の方に見えましたが、結局駅付近からは離れず、そこそこ時間が経ってから、今度は岐阜県側の笠松駅近くにある奈良津堤の桜を見に行きました。

 

  木曽川堤駅の名古屋方面ホームのある駅舎。

  西側にも岐阜方面への駅舎があります。

Dsc01605

 

  駅で降りたところに岐阜方面への3150系普通電車が。

  ここからすぐに木曽川の橋梁を渡ります。

Dsc01603

 

  西側の駅舎に踏み切りを渡ったところ。

Dsc01609

 

  駅付近の桜はこのあたりだけ。

Dsc01612

 

  3150系普通電車名古屋方面 須ヶ口行きが到着。

Dsc01631

 

  木曽川の橋梁、かすかに岐阜城が見えるのですが。

Dsc01611

 

  岐阜行き急行のようです。

Dsc01621

 

  木曽川を渡って北岸の笠松駅に向かいます。

  笠松には奈良津堤の桜が名所としてあります。

  2200系特急 中部国際空港行きが通過。

Dsc01638

 

  前4両が3300系の急行豊橋行き6両編成。

Dsc01647

 

  この普通電車で岐阜方面の笠松駅に向かいます。木曽川の向こう側です。

Dsc01652

  撮影 2011/04/02

|

« 岐阜城 - 忠節橋から(旧市街北西部) | トップページ | 名鉄名古屋本線 笠松駅あたり(1) - 岐阜県笠松町 »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名鉄木曽川堤駅(きそがわづつみ えき 名鉄名古屋本線)と木曽川堤 - 愛知県一宮市:

« 岐阜城 - 忠節橋から(旧市街北西部) | トップページ | 名鉄名古屋本線 笠松駅あたり(1) - 岐阜県笠松町 »