« 近江鉄道(滋賀県)「S・Sフリーきっぷ」でミニ旅行(2) - 近江鉄道ミュージアム(彦根市) | トップページ | 近江鉄道(滋賀県)「S・Sフリーきっぷ」でミニ旅行(4) - 八日市から水口城跡の水口城南駅まで »

2011年5月 6日 (金)

近江鉄道(滋賀県)「S・Sフリーきっぷ」でミニ旅行(3) - 新八日市駅の木造駅舎 彦根から八日市へ

 

  彦根駅で、次の電車までの待ち時間の1時間を利用して、近江鉄道の車両基地に隣接してある「近江鉄道ミュージアム」の電気機関車等を見学してのち、再び電車に乗って南に向かいました。

五個荘辺りまでは昔の中山道ぞいに進みます。

やがて東近江市の中心の八日市(ようかいち)駅に到着して、木造駅舎の新八日市駅を訪れるために、ここで近江八幡行きに乗り換えました。

近江鉄道の路線は米原から貴生川までの本線、彦根の南にある高宮駅から分岐して多賀大社駅までの多賀線、八日市から分岐して近江八幡までの八日市線の3路線から成っています。

すでに前回訪れた時に全線乗りつぶしてしまっているので、今回は気ままに行きたいところを訪れるという気持ちでの旅行になりました。

しかも米原での出発が12時でしたので自ずと行くところは限られてしまいました。

実際には近江鉄道の沿線には湖東三山や永源寺、近江商人の発祥の地である近江八幡、五箇荘、日野など見所は結構多く、またおいおいと訪れることになると思います。

 

  さて、八日市駅で八日市線の近江八幡行きに乗り換え、一つ目の駅の新八日市駅へ。

新八日市駅はNHKの「にっぽん木造駅舎の旅」でも紹介された木造駅舎で、思い出しついでに寄ってみました。

 

  彦根駅の貴生川(きぶかわ)行き。

Dsc02171

 

  八日市駅に到着。

  向こうから赤帯の八日市線の近江八幡発の800系電車もちょうど到着。

  手前の電車は700系。唯一転換クロスシートの電車です。

Dsc02215

Dsc02218

 

  乗ってきた貴生川行きが去って行きました。

Dsc02223

 

  こちらの近江八幡行きに乗車します。

Dsc02228

 

  一つ目の駅の新八日市駅に到着。

Dsc02234

 

  新八日市駅の木造駅舎。

Dsc02236

Dsc02237

 

  駅前の広場。

Dsc02240

 

  この木造駅舎は現在の八日市線の前身である湖南鉄道の本社社屋として使用されていた建物です。

  老朽化が激しく現在は2階は立ち入れません。

Dsc02242

 

  町の中に溶け込んでいます。

Dsc02243

 

  八日市線は昼間帯でも30分間隔で運行されているので、察するに比較的乗降客が多いのではないかと思われます。

Dsc02250

 

  ひとしお歴史の感慨に浸って、再び八日市駅に戻りました。

Dsc02253

  撮影 2011/05/03

|

« 近江鉄道(滋賀県)「S・Sフリーきっぷ」でミニ旅行(2) - 近江鉄道ミュージアム(彦根市) | トップページ | 近江鉄道(滋賀県)「S・Sフリーきっぷ」でミニ旅行(4) - 八日市から水口城跡の水口城南駅まで »

近畿地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近江鉄道(滋賀県)「S・Sフリーきっぷ」でミニ旅行(3) - 新八日市駅の木造駅舎 彦根から八日市へ:

« 近江鉄道(滋賀県)「S・Sフリーきっぷ」でミニ旅行(2) - 近江鉄道ミュージアム(彦根市) | トップページ | 近江鉄道(滋賀県)「S・Sフリーきっぷ」でミニ旅行(4) - 八日市から水口城跡の水口城南駅まで »