« 近江鉄道(滋賀県)「S・Sフリーきっぷ」でミニ旅行(4) - 八日市から水口城跡の水口城南駅まで | トップページ | 近江鉄道(滋賀県)「S・Sフリーきっぷ」でミニ旅行(5) - 本線全線(貴生川から米原まで)を縦走して帰途に »

2011年5月10日 (火)

水口城跡(滋賀県甲賀市(こうかし)) - 近江鉄道「S・Sフリーきっぷ」で

 

  近江鉄道の水口城南駅から北に5分くらいの距離に水口城跡があります。

水口城は第三代将軍徳川家光の京への上洛の際に宿所として築かれた城で、本丸内に宿所の御殿が築かれましたが、その後は一度も使用されること無く、水口藩が明治まで維持管理をしてきました。

築城後しばらくは城番がお城を管理していましたが、1682年に戦国大名で有名な加藤嘉明の孫の加藤明友が2万石で入城してここに水口藩が成立し、加藤家2代、鳥居家1代、そして再び加藤家が2万5千石で9代続き明治にいたります。

 

  近江鉄道の水口城南駅。

Dsc02284

 

  駅前にあった周辺の案内板ですが、大変わかりやすい図だと思います。

Dsc02282

 

  いつもの「余湖くんのお城のページ」からの引用図です。

  本丸の御殿のあった部分が現在は水口高校のグラウンドに、右側の出丸部分に資料館があります。

Minakutityo

 

  出丸部分。

  右手に行くとこの部分だけお堀が埋め立てられて直接グラウンドに入ることができます。

Dsc02316

 

  矢倉を模した水口城資料館。

  週に二日の休みのある資料館なので、以前訪れたときはいずれも門が閉まっていて、初めて出丸内に入ることができました。

  しかし、係りのひとにはすこぶる親切にしていただき、お茶まで出してもらいました。

  水口城資料館は大人100円、水口城南駅の南東にある歴史民俗資料館との共通入館券は200円です。

Dsc02319

 

  こちらが御殿へ通じる門(もちろん今では形式のみ)。

Dsc02324

 

  お堀まわりを一周してみました。

  南側から資料館。

  お堀の大部分と、出丸の石垣、北西隅にある矢倉台跡の石垣が残っています。

Dsc02288

 

  これも南から、出丸から南に歩いて本丸本体部分の南のお堀端から。

  現在は土塁の形になっていますが本来は石垣だったそうです。

Dsc02293

 

  北西隅に矢倉台の石垣がそっくり残っています。

Dsc02301

 

  北側の北御門跡にはやはり現在でも橋がありグラウンドに入る通路となっています。

Dsc02312

 

  祝日にもかかわらず水口高校野球部が練習をしていました。

  グラウンド内には入らず通路を右手に先ほどの矢倉跡へ行ってみました。

Dsc02305

 

  バックネット裏から矢倉跡に。

Dsc02310

 

  石垣の上から北側のお堀や駐車場。

Dsc02307

 

  水口城南駅の南東にある水口歴史民俗資料館。

  左側は図書館になっています。

Dsc02329

 

  水口城南駅に戻って駅のホームから東に見える水口岡山城跡(水口古城とも)のある古城山。

  水口岡山城は秀吉時代の1585年に中村一氏に築城させて一氏が入城したお城です。

  関が原の戦いの時には城主が西軍の長束正家(なつかまさいえ/ながつかまさいえ)で関ヶ原から敗走後に池田輝政に攻められ落城しました。

 

  以前の岐阜の黒野城跡の記事で、城主の加藤貞泰が関ヶ原本戦と水口城攻めで功があり黒野の本領を安堵され、ここに黒野藩が立藩されたと書きましたが、この時の水口城とは写真の水口岡山城のことを指します。

  なお、美濃黒野の加藤家は加藤嘉明系統とは異なり(加藤清正系とも異なる)、最終的には大坂の陣後に米子から伊予大洲に移封され伊予大洲藩6万石を治め明治にいたります。

Dsc02336

 

  近江鉄道の南の終点貴生川(きぶかわ)駅の700系。

Dsc02338

  撮影 2011/05/03

|

« 近江鉄道(滋賀県)「S・Sフリーきっぷ」でミニ旅行(4) - 八日市から水口城跡の水口城南駅まで | トップページ | 近江鉄道(滋賀県)「S・Sフリーきっぷ」でミニ旅行(5) - 本線全線(貴生川から米原まで)を縦走して帰途に »

近畿地方」カテゴリの記事

お城」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水口城跡(滋賀県甲賀市(こうかし)) - 近江鉄道「S・Sフリーきっぷ」で:

» ケノーベルからリンクのご案内(2011/05/11 08:55) [ケノーベル エージェント]
甲賀市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2011年5月11日 (水) 08時56分

« 近江鉄道(滋賀県)「S・Sフリーきっぷ」でミニ旅行(4) - 八日市から水口城跡の水口城南駅まで | トップページ | 近江鉄道(滋賀県)「S・Sフリーきっぷ」でミニ旅行(5) - 本線全線(貴生川から米原まで)を縦走して帰途に »