« 名鉄名古屋本線 妙興寺駅(2) - 愛知県一宮市 | トップページ | 雨の名鉄岐阜駅 - 2011年6月 梅雨時 »

2011年6月27日 (月)

愛知県一宮市を散策(2) - 妙興寺(妙興寺蕎麦の由来の禅寺)と一宮市博物館

 

  尾西線の玉ノ井駅から名鉄一宮駅に戻り、今度は名古屋本線を普通電車で名古屋方面に一つ目の妙興寺駅という駅で下車して、妙興寺というお寺と、隣接する一宮市博物館を訪れました。

今回、一宮市を訪れるにあたっていろいろと調べてみて、こんなにも身近な町なのに一宮に関してあまりにも知らなかったなあと改めて思いました。

まあ、それでも自分で自分をなぐさめるようですが、人間なんて普通は殆んど知らない事ばかりですから仕方ないかとも。

また、こうして調べながら旅行すると、意外な事実を発見できたりするので、これが知らない土地に行く醍醐味ですからね。

  さて有名な妙興寺そばとは、「妙興寺そばは、尾張一宮の妙興報恩禅寺に残る「蕎麦覚書」という日本最古の製法教科書をもとにして、作り継がれてきた蕎麦だという。」(Tokyo Walk Newというサイトから引用)だそうです。

今で言うレシピが残っているということですね。

 

  妙興寺は臨済宗妙心寺派のお寺で、創建は室町時代の14世紀半ば。

創建当時からの遺構には重文指定を受けている勅使門があります。

雨模様の平日ということで訪れる人は少なく、境内は静寂に包まれているという感じでした。

 

  妙興寺駅で下車。高架駅です。

Dsc02771

 

  駅は道路を跨ぐように南北にあります。

Dsc02778

 

  大通りを南側に渡り東に一つ目の信号を南に折れて住宅街を行くとこの前に出ました。

  妙興寺駅の南の出口を利用するとまた異なった道順になります。

Dsc02780

 

  耕雲院の前を過ぎると、妙興寺本坊の前にいたります。

Dsc02783

 

  本坊の入り口にある鐘楼。

Dsc02785

 

  入り口で入って良いのか迷っていると、

  ちょうどお坊さんが出てこられて「ここの中でしたらよろしいですよ」と声を掛けて下さったので、

  お礼を言って中の庭に入ってみました。

Dsc02787

 

  現在は使用されていない本坊の玄関。

Dsc02788

 

  外に出てみるとこんな説明板が。

  上泉信綱(かみいずみ のぶつな)は剣豪、兵法家として有名な人ですが、残念ながら私はPCゲームでしか知らないのです。

  おお、こんなところで、と言う驚きでした。

Dsc02793

Dsc02795

 

  こちらが本坊の正面の門です。

Dsc02797

 

  そして仏殿。

  実は妙興寺へは車ですと南側から入る可能性が大きいので、私の歩いた道順とは反対になる筈です。

  仏殿から山門、勅使門、総門と南に直線に並んでいます。

Dsc02804

 

  山門を内側、仏殿の前から。

  奥に勅使門がわずかに見えます。

Dsc02806

 

  勅使門を内側(北側)から。

  この勅使門の表と裏の一角は立ち入れないように柵で囲いがしてあります。

Dsc02830

Dsc02829

 

  こちらが勅使門の表側。

  勅使門は創建当時の遺構で重要文化財に指定されています。

  大切にされているのが良くわかります。

  正面に後光厳(ごこうごん)天皇から賜ったという額がかけられています。

  柵の前で屈んでみるとやっと見ることができます。

Dsc02823

 

  総門。名古屋城から移築された門です。

  奥に勅使門。

Dsc02817

 

  勅使門と総門の間の道を西に進むと一宮市博物館へ。

  一宮市は昔は繊維産業が盛んであった土地柄なので、繊維関係の展示物は特に充実していました。

  入館料は大人200円。

  写真は不可、コインロッカーをすすめられました。

Dsc02834

Dsc02837

 

  妙興寺駅に引き返し、いったん普通電車で名鉄一宮まで行き、一宮で特急に乗り換え岐阜に帰りました。

  妙興寺駅にて。

Dsc02890

  撮影 2011/06/16

|

« 名鉄名古屋本線 妙興寺駅(2) - 愛知県一宮市 | トップページ | 雨の名鉄岐阜駅 - 2011年6月 梅雨時 »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛知県一宮市を散策(2) - 妙興寺(妙興寺蕎麦の由来の禅寺)と一宮市博物館:

« 名鉄名古屋本線 妙興寺駅(2) - 愛知県一宮市 | トップページ | 雨の名鉄岐阜駅 - 2011年6月 梅雨時 »