« 雨の名鉄岐阜駅 - 2011年6月 梅雨時 | トップページ | 高山市(岐阜県高山市)を観光(2) - 高山陣屋 »

2011年7月 6日 (水)

高山市(岐阜県高山市)を観光(1) 飛騨国分寺 - 往路は高速バス、復路はJR

 

  梅雨がまだ明けない中、天気が良くなるという情報を得て、急遽高山行きの高速バスのチケットを予約して日帰りで高山を観光してきました。

利用したのは岐阜バス(濃飛バスとの相互運行)の岐阜-高山間の高速バスで、名鉄岐阜を7時40分発の始発便。

終着の高山濃飛バスセンターへはちょうど2時間の所要で9時40分着です。

運賃は大人で片道2500円、往復割引は4500円。

ちなみにJRで岐阜-高山間は運賃が2520円で、所要時間は普通列車ですと約3時間かかります。

青春18切符が利用できるシーズンであれば、迷うことなくJRを利用しますが、実費での利用となれば少し話が違ってきます。

しかし、そこは鉄道が好きな私ですから、帰りはJRを利用してゆっくり帰ることで折り合いを付けました。

 

  岐阜バスセンター(名鉄岐阜)の長距離バス発着はここから。

  普通の路線バスも多く入りますが、路線バスの大半は表の長良橋通りのバス停利用です。

  岐阜-高山線はB乗り場。

  この日の朝に写した写真は手違いで消去してしまったので、これは6月11日の写真。

P6040027

 

  徒歩旅行者である私は道路にはあまり詳しくないのですが、

  岐阜-高山線の高速バスは各務原ICから東海北陸道に入り、途中飛騨清見ICから中部縦貫道を東に向かい高山へ向かうというルートです。

  この日の乗客は私を含めて7人でした。

  一応座席指定を受けていますが、予約の人数がすべて揃ったということで座席を移動しました。

 

  高山駅北に隣接する高山濃飛バスセンター。

  乗り場の向かい側にコインロッカーがあります。勿論高山駅にもありますが。

Dsc02922

 

  こちらがJRの高山駅。

  左の建物が観光案内所です。ここで観光マップを手に入れます。

Dsc02921

 

  観光案内所の裏側がバスの駐車スペースになっており、高速バスからはここで降車しました。

  乗車は高山濃飛バスセンターの乗り場から。

 

  バスは周遊バスの「さるぼぼバス」。

 

  濃飛バスの高山市内線は「さるぼぼバス」と「まちなみバス」の2種類で、「さるぼぼバス」は一乗車200円、「まちなみバス」が100円です。

  「さるぼぼバス」は「飛騨の里」方面へのバス、「まちなみバス」は市内中心部の観光地を周回します。

  市内線の両線が乗車できる1日乗車券600円(観光施設割引つき)があります。

  「飛騨の里」が旅行者の観光プランに入っていれば1日乗車券は有用と思います。

  市内は歩ける人ならバスを待つより歩くほうが効率的だと思いました。

  勿論足の弱い人にはかなり有用です。

Dsc02923

 

  さて、駅前のJRと平行している南北の通りを左(北)に行き、一つ目の信号を右(東)に大通りを行くと飛騨国分寺があります。

  この間歩いて約5分の距離です。

Dsc02924

 

  門前の庚申堂の横にある古くなった「さるぼぼ」を掛ける棚。

  「さるぼぼ」とは「飛騨高山など岐阜県飛騨地方で昔から作られる人形」(Wikiより)だそうです。

Dsc02929

 

  飛騨国分寺の三重塔。

  現在に残る塔は1820年の再建によるもの。

Dsc02930

 

  重文指定の本堂。室町時代中期の建築。

Dsc02939

 

  鐘楼門と天然記念物の大イチョウ。推定樹齢1200年。

  秋に見に来ると良いかもしれませんね。

Dsc02940

 

  再び大通りに戻ってさらに東に歩いていくと宮川に架かる鍛冶橋に。

  下流の北の方向。宮川は分水嶺の北側にあるので川は北側に流れます。

  右岸で宮川朝市が開催されていました。

Dsc02943

  撮影 2011/07/05

|

« 雨の名鉄岐阜駅 - 2011年6月 梅雨時 | トップページ | 高山市(岐阜県高山市)を観光(2) - 高山陣屋 »

フェリー、船、バス、航空機」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

観光地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/52132053

この記事へのトラックバック一覧です: 高山市(岐阜県高山市)を観光(1) 飛騨国分寺 - 往路は高速バス、復路はJR:

« 雨の名鉄岐阜駅 - 2011年6月 梅雨時 | トップページ | 高山市(岐阜県高山市)を観光(2) - 高山陣屋 »