« JR高山線 高山駅(岐阜県高山市) - 観光都市の平日の午後 | トップページ | 東北のお城(1) - 過去写真 弘前城 »

2011年7月13日 (水)

JR高山線 下呂駅(げろえき 岐阜県下呂市) - 途中下車して悲劇が

 

  美濃太田行きの普通は高山駅を16時台に出発。

この時間はちょうど高校生の通学時間帯で乗客はそこそこでした。

飛騨荻原駅で学生たちが大量に乗車、そして下呂で大量に下車しましたが、この下呂でちょっと途中下車したくなり、乗ってきた普通を降りてしまいました。

この時点で17時台、次の普通は2時間無いので、18時台の特急を利用すれば大丈夫、と思ったのですが、駅員さんに聞いてみると18時台に岐阜方面への特急は無いと言われ、ええっ!それってL特急じゃない、と思ったのですが後の祭りでした。

元々途中下車できない近距離切符しか持っていなくて、駅員さんの計らいで改札を出してもらった以上、駅から離れることもはばかられ、待合室や駅前をブラブラして約2時間を過ごして、下呂発19時28分の特急「ワイドビューひだ20号」で岐阜に帰りました。

岐阜、名古屋方面へのこの日の最終の特急でした。

 

  高山駅にて。右 キハ40と左 キハ48の2両編成。

Dsc03074

 

  高山駅3番線から美濃太田行きキハ48 2両編成で出発。

Dsc03078

 

  下呂駅にて。

  高山から乗ってきた美濃太田行き普通と名古屋発高山行き特急「ワイドビューひだ15号」85系。

Dsc03080

 

  美濃太田行き普通が行ってしまいました。

Dsc03081

 

  下呂は古くからの温泉地。

  三名泉とは有馬温泉、草津温泉と下呂温泉、と林羅山が数えたことが根拠。

Dsc03082

 

  下呂駅駅前。

  温泉街は駅前とは反対側の飛騨川(益田川)沿いを中心に形成されています。

  高山線は高山から南に分水嶺を越えると飛騨川沿い(益田川とも、現在は飛騨川が公式名)を一貫して走り、乗客の目を楽しませてくれます。

Dsc03087

Dsc03089

 

  下呂駅18時台唯一の列車の岐阜発高山行き普通 キハ48 2両とキハ40の3両編成。

  先頭が国鉄色「風」のキハ48。なんとなく色が微妙ですが、そうでも無いんでしょうか。

Dsc03088

  撮影 2011/07/05

|

« JR高山線 高山駅(岐阜県高山市) - 観光都市の平日の午後 | トップページ | 東北のお城(1) - 過去写真 弘前城 »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR高山線 下呂駅(げろえき 岐阜県下呂市) - 途中下車して悲劇が:

« JR高山線 高山駅(岐阜県高山市) - 観光都市の平日の午後 | トップページ | 東北のお城(1) - 過去写真 弘前城 »