« 夏の旅行 九州へ(9) - 西鉄小郡駅(福岡県小郡市(おごおりし)) 甘木鉄道小郡駅とは徒歩数分で連絡 | トップページ | 夏の旅行 九州から四国へ(1) - 松山観光港から伊予鉄道高浜駅まで »

2011年8月15日 (月)

夏の旅行 九州へ(10) - 門司港駅から小倉、小倉港から九州を離れる 

 

  さて、久留米城跡から今度は西鉄久留米駅ではなくJR久留米駅までを西鉄バスで行き、快速の門司港行きで北に。

途中、二日市駅で途中下車、さらに小倉駅で途中下車して門司港駅へ。

門司港駅には19時過ぎの到着となりました。

しばらく、駅前の桟橋近くで夕涼みをしながら時間を潰して、再び門司港駅から小倉に向かいます。

そして、小倉駅の北口である新幹線口から北に真っ直ぐ15分ぐらい歩いて小倉港へ。

小倉港から21時55分出港、翌日の朝5時松山観光港に入港の「フェリーさんふらわー」のフェリーに乗船。

部屋グレードは2等寝台D。

名門大洋フェリーの特2等洋室と同じ相部屋ながら、こちらはコンセントが無く、通路が狭い、隣りの船室との防音が完璧では無く、壁の向こう側の寝台の物音が聞こえる等、値段の割には少し残念という感じでした。

 

  JRの久留米駅にて。鳥栖行きの普通817系。

  門司港行きは左の4番線で、すぐに乗り込みました。

Dsc03518

 

  小倉駅で途中下車。

  北九州(小倉)モノレール(北九州高速鉄道)。

  小倉駅南口前にて。

Dsc03540

 

  人で賑わう小倉駅南口前。

Dsc03545

 

  門司港駅駅舎。

  国の重要文化財に指定されていて門司港レトロのシンボル的存在です。

Dsc03556

 

  門司港駅構内にある「0マイル標」。

Dsc03552

 

  門司港駅改札。

Dsc03553

 

  駅前のすぐ北は関門海峡に面した公園です。

  そこから関門橋。

  対岸の山は火の山みたいですね。

Dsc03563

 

  下関の唐戸港とを結ぶ関門汽船の桟橋があります。

  下関と城下町長府、そして対岸の門司港レトロを1日で巡る観光コースはお勧めです。

  西鉄バス(門司側)、サンデン交通(下関側)、関門汽船が利用できる「関門周遊パスポート」1400円(子供700円)というフリーきっぷがあります。

  詳細はサンデン交通のホームページにあります。

Dsc03558

 

  向こうの方が門司港レトロの中心で様々なお店や古い建物などがあります。

Dsc03564

 

  関門汽船の船が到着するようです。

  5分で下関唐戸港と門司港を結びます。片道大人390円(子供200円)。

  自転車も混んでいなければ可です。18時台までは20分間隔で運行されています。

Dsc03566

 

  門司港駅から大牟田行き快速で小倉に戻ります。

Dsc03569

 

  小倉駅北口から北に歩くこと15分で小倉港に。夜が明ければ松山です。

Dsc03572

  撮影 2011/08/03

|

« 夏の旅行 九州へ(9) - 西鉄小郡駅(福岡県小郡市(おごおりし)) 甘木鉄道小郡駅とは徒歩数分で連絡 | トップページ | 夏の旅行 九州から四国へ(1) - 松山観光港から伊予鉄道高浜駅まで »

九州地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

観光地」カテゴリの記事

フェリー、船、バス、航空機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の旅行 九州へ(10) - 門司港駅から小倉、小倉港から九州を離れる :

« 夏の旅行 九州へ(9) - 西鉄小郡駅(福岡県小郡市(おごおりし)) 甘木鉄道小郡駅とは徒歩数分で連絡 | トップページ | 夏の旅行 九州から四国へ(1) - 松山観光港から伊予鉄道高浜駅まで »