« 夏の旅行 九州へ(1) - 大阪南港を名門大洋フェリーで出発 | トップページ | 甘木観光バス 甘鉄甘木駅~秋月 甘木観光バス時刻表、運賃表(リンク先) »

2011年8月 6日 (土)

夏の旅行 九州へ(2) - 新門司港から甘木鉄道 甘木駅まで

 

  3日間の短い日程で無理に九州までフェリーでやってきて、まず目指したのは観光地としては非常にマイナーな(私の中ではそうでは無いのですが)黒田氏の城下町の秋月。

今回の九州への旅行では、最初は長崎を考えましたが、さすがに日程的に無理という結論となり、その後、柳川、太宰府、久留米、秋月の4候補地が残り、柳川と太宰府のどちらか、それにプラス久留米と秋月のどちらか、という旅行プランを立てました。

柳川と太宰府はいづれもかなりの時間をかけて見てみたいという場所なので両立は無理で、この柳川と太宰府のどちらかが主たる目的地となる予定でした。

しかし、門司で大牟田行きの快速に乗った時点で、なぜか秋月をまず訪れようと決意してしまったので、その後のプランはもうグチャグチャに。

 

  甘木鉄道は鹿児島本線の基山駅から分岐して終点の甘木駅まで30分ほどの行程の鉄道です。

秋月へはさらに甘木駅前からバスで20分ぐらい。

2006年に甘木市を中心として1市2町が合併して朝倉市となりました。

そのうち旧城下町の秋月は旧甘木市の中心部から北東約8kmにあります。

 

  そろそろ新門司港に近づきつつある朝5時頃、フェリーの船尾から。

Dsc03257_2

 

  港内に入りました。まだ薄暗いですが下船する頃にはすっかり明るくなりました。

Dsc03270_2

 

  無料連絡バスで20分、門司駅北口に到着。

  さらに20分でバスは小倉駅北口まで連絡してくれます。

  この日のバスの乗客は14、5人というところでした。

  2等船室利用の高校生の団体は貸し切りバスを利用していました。

P8030015_2

 

  門司駅北口。こちらには何もありません。

P8030017_2

 

  南側が表の門司駅。

P8030021_2

 

  門司港行きの電車が門司駅を出て行きます。

P8030019_2

 

  基山駅にて。

  門司を6時25分発の快速で基山着8時22分でした。

  乗ってきた大牟田行き快速の後尾。

Dsc03276_2

 

  すぐ隣に甘木鉄道のホームがありますが、一度、改札を出なければなりません。

Dsc03278_2

 

  基山発8時34分の甘木行き。

  JRの快速は基山を出ると次は鳥栖、その次が久留米という位置にあります。

  そして、基山駅のある基山町は佐賀県に属し福岡県に食い込んでいる形の最も東にあります。

  ちなみに鳥栖は佐賀県、久留米は福岡県。

Dsc03284_2

 

  甘木鉄道の車内。

Dsc03285

 

  次が終点甘木駅というあたりの田園風景。

Dsc03295

 

  甘木駅にに到着。所要時間29分でした。

  1時間あたりの本数は昼間帯で2本ときどき1本、朝夕は3本から4本と結構多く運行されています。

Dsc03298

Dsc03299

Dsc03300

 

  甘木駅駅前。

  すぐ近くには西鉄甘木駅もあります。

Dsc03301_2

  撮影 2011/08/03

|

« 夏の旅行 九州へ(1) - 大阪南港を名門大洋フェリーで出発 | トップページ | 甘木観光バス 甘鉄甘木駅~秋月 甘木観光バス時刻表、運賃表(リンク先) »

九州地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

フェリー、船、バス、航空機」カテゴリの記事

コメント

2年前の春に、おいらもフェリーで車を乗せて九州にいきました。夜に泉大津出港で、早朝門司に上陸し、門司を見てから大宰府をまわり、阿蘇で一泊。翌日は、阿蘇と熊本城を見て、霧島に。次の日は鹿児島に入り、尚古集成館をじっくり見学し、桜島経由で志布志から南港へフェリーで帰りました。尚古集成館はよかったわ。この旅行は九州を車で縦断するのが目的だったんやけど、長崎にはもう一回いってみたいところがいっぱいあります

投稿: tera | 2011年8月 7日 (日) 06時36分

さすがに車での移動は有効ですね。
最近はどこも高速道路が四通八達していて、車や高速バスには鉄道も押され気味ですね。
帰りは志布志からでしたか。この志布志~鹿児島間にはフェリー利用の徒歩旅行者のために連絡の直通バスが運行されているようですよ。
尚古集成館は良かった>観光地の箱物ってすごく批判されていましたが、旅行者にとっては本当に宝物のような場所ですよね。

投稿: mino | 2011年8月 7日 (日) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の旅行 九州へ(2) - 新門司港から甘木鉄道 甘木駅まで:

« 夏の旅行 九州へ(1) - 大阪南港を名門大洋フェリーで出発 | トップページ | 甘木観光バス 甘鉄甘木駅~秋月 甘木観光バス時刻表、運賃表(リンク先) »