« 夏の旅行 九州へ(10) - 門司港駅から小倉、小倉港から九州を離れる  | トップページ | 夏の旅行 九州から四国へ(2) - 伊予鉄道高浜駅から松山市駅まで »

2011年8月16日 (火)

夏の旅行 九州から四国へ(1) - 松山観光港から伊予鉄道高浜駅まで

 

  大阪南港から九州の新門司港へ名門大洋フェリーで渡り、その日は当初の予定とは全く異なる旅程で、福岡県朝倉市の城下町秋月と久留米市の久留米城跡を訪れました。

その後、久留米から二日町、小倉で途中下車をしつつ、夜になって門司港で夕涼みをし、再び小倉に戻り小倉港からフェリーで出港して九州を離れました。

 

  あくる日の早朝に松山観光港に到着。

フェリー到着時刻にあわせて待機しているリムジンバス(JR松山駅まで400円)を横目に見て、海岸通りを伊予鉄の高浜駅まで歩きました。

高浜駅の一番電車が5時50分で、観光港から高浜駅までは歩いて10分から10数分なので、朝の海を眺めながらゆっくりと散歩気分で駅に向かいました。

フェリーが少し遅延したことと、余りにもゆっくりし過ぎて、高浜駅に着いたのは5時40分頃になってしまいました。

 

  小倉港から乗船してきた「フェリー はやとも2」、松山観光港にて。

Dsc03573

 

  なが~い通路を歩いて行きます。

  松山観光港からは呉、広島航路もあります。

  計画段階では小倉港-松山観光港-呉港のルートで呉を観光というプランも考えましたが、高松から昔の宇高連絡線の宇高フェリーに乗り宇野に出てみたかったので、今回は却下としました。

Dsc03574

 

  海岸沿いの道路をブラブラ。爽やかな朝でした。

Dsc03577

 

  途中には小さな漁港もありました。

Dsc03578

 

  乗ってきたフェリーが遠くに見えます。

Dsc03579

 

  写真を撮りながらブラブラ海岸通を歩いて行きます。

  高浜駅はこの道路沿いにあるので、一本道で迷うことはありません。

Dsc03584

 

  漁船が朝早くから行き交います。

Dsc03586

 

  街並みに入り、左にあるスロープが高浜駅入り口です。

Dsc03588

 

  伊予鉄高浜駅は木造駅舎でした。

Dsc03591

 

  すぐ向こうはやはり海です。

Dsc03594

 

  駅入り口のスロープから。

  手前に松山観光港との間の連絡バス乗り場があります。

Dsc03593_2

 

  松山市駅から横河原行き一番電車 3000系(元京王電鉄3000系を伊予鉄仕様に)3両編成。

Dsc03597

 

  次の梅津寺(ばいしんじ)駅までは単線。

  梅津寺~松山市間が唯一複線で他路線は単線。

Dsc03598

  撮影 2011/08/04

|

« 夏の旅行 九州へ(10) - 門司港駅から小倉、小倉港から九州を離れる  | トップページ | 夏の旅行 九州から四国へ(2) - 伊予鉄道高浜駅から松山市駅まで »

四国地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

フェリー、船、バス、航空機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の旅行 九州から四国へ(1) - 松山観光港から伊予鉄道高浜駅まで:

« 夏の旅行 九州へ(10) - 門司港駅から小倉、小倉港から九州を離れる  | トップページ | 夏の旅行 九州から四国へ(2) - 伊予鉄道高浜駅から松山市駅まで »