« 名鉄広見線御嵩駅(みたけえき) 岐阜県御嵩町 - 終着駅は中山道の宿場町 | トップページ | 春日井市(愛知県春日井市)の密蔵院(みつぞういん)を訪ねる(2) - 龍泉寺(りゅうせんじ)に寄り道 »

2011年9月25日 (日)

春日井市(愛知県春日井市)の密蔵院(みつぞういん)を訪ねる(1) - 大曽根から名古屋ガイドウェイバスで

 

  密蔵院(みつぞういん)は愛知県春日井市にある天台宗のお寺です。

密蔵院には重要文化財の多宝塔があり、その塔を見るためにわざわざ訪れました。

 

  車で行くには易いですが、徒歩旅行者には少し面倒ではないかと思っていました。

しかしそうでも無く、名古屋市の大曽根から出ている名古屋ガイドウェイバスを利用すると以外に判りやすい。

JR中央線の大曽根駅、または名鉄瀬戸線大曽根駅を降りると、東側に名古屋ガイドウェイバス(ゆとりーとライン)の大曽根駅があります。

それに乗って名古屋市守山区の上島西、もしくは上島東バス停で降り、東と西の間の北に伸びる県道213号線を歩いて庄内川に架かる吉根橋(きっこはし)を渡り、春日井市側の橋の階段(橋の東側の歩道)をおりて少し北に行くと右手に家と家の間に多宝塔が見えます。

橋を下りてすぐという感覚です。

以外にも近かったので、もう少しで行き過ぎてしまう所でした。

 

  JRの大曽根駅にて。

  有料快速「セントラルライナー」313系が駆け抜けて行きました。

  大曽根って「セントラルライナー」は停車しないのですね。なんか勘違いをしていました。

Dsc00505

 

  大曽根駅の東側に平行している「名古屋ガイドウェイバス(ゆとりーとライン)大曽根駅」。

Dsc00508

 

  乗り場への入り口。

  バスは後払いなので改札がありますが素通りして上に上がります。

Dsc00507

 

  最初のうちは東に向かう高架の専用軌道。

  一つ目の駅が「ナゴヤドーム前矢田」でナゴヤドームの前に駅があります。

Dsc00506

 

  プラットホームで待っているとバスがやって来ました。

  横に車輪が付いていて軌道内を走ります。一般道では普通のバスとして走行します。

  専用軌道なので渋滞は全く無いのですが、初期費用(専用軌道の工事)と維持が費用対効果に見合っているのでしょうか。

  乗客は座席に対して90パーセントぐらい、以前乗車したときは立ち客もいました。

  結構需要はあるみたいです。

  最も運行数の少ない昼間帯で10分毎。

Dsc00509

 

  すべての駅は統一されていてこの作りです。

Dsc00511

 

  ガイドウェイバスのプラットホームの端からJR中央線の211系名古屋方面行き。

Dsc00512

 

  同じく名鉄瀬戸線の瀬戸方面への電車、後ろから。

  名鉄の大曽根駅を出たばかり。

Dsc00515

 

  いよいよ出発。

  高架駅の最後の駅である小幡緑地(おばたりょくち)駅まで取り敢えず乗車。

  以前に訪れた事のある龍泉寺に寄ってみます。

Dsc00516

  撮影 2011/09/24

|

« 名鉄広見線御嵩駅(みたけえき) 岐阜県御嵩町 - 終着駅は中山道の宿場町 | トップページ | 春日井市(愛知県春日井市)の密蔵院(みつぞういん)を訪ねる(2) - 龍泉寺(りゅうせんじ)に寄り道 »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

フェリー、船、バス、航空機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春日井市(愛知県春日井市)の密蔵院(みつぞういん)を訪ねる(1) - 大曽根から名古屋ガイドウェイバスで:

« 名鉄広見線御嵩駅(みたけえき) 岐阜県御嵩町 - 終着駅は中山道の宿場町 | トップページ | 春日井市(愛知県春日井市)の密蔵院(みつぞういん)を訪ねる(2) - 龍泉寺(りゅうせんじ)に寄り道 »