« 岡山駅の特急「やくも」 2010年 - 381系 | トップページ | 一宮市から岩倉市へ(愛知県)(1) 名鉄一宮線の廃線跡の道路を路線バスが - 浅野公園 »

2011年10月26日 (水)

旧児島市(現岡山県倉敷市)と福山市(広島県)を訪ねる(10) - 帰りに牛窓(瀬戸内市)に寄る

 

  朝から午前中にかけて、福山市内の福山城、明王院と見てまわり、倉敷に戻って駅前に佇んでみたものの、もう倉敷の伝統的街並み保存地区へ行く気力は無く、東に戻る電車ですぐに乗ることができた赤穂線で東に。

ここで、ふと思い付いたのが牛窓へ行ってみようかと。

江戸時代には牛窓は鞆ノ浦と並んで瀬戸内海航路での寄港地で、朝鮮通信使が牛窓に寄港して岡山藩の接待を受けたそうです。

牛窓はそのことを観光の目玉のひとつとして宣伝しています。

また、瀬戸内市の観光パンフレットには「しおまち唐琴通り」として、牛窓の古き良き街並みの散策を推薦しています。

 

  徒歩旅行者の最寄の駅は邑久駅(おくえき)。そこからバスで牛窓行き北回りで20分ちょっと。

または西大寺駅で下車して西大寺駅か西大寺バスセンターから牛窓行き(南回り・北回りどちらでも)で35分から40分ちょっと。

南回りの邑久駅から牛窓までは440円、西大寺からは630円です。

北回りは邑久駅には寄らないのですが西大寺と牛窓の間の運賃は630円と変わりません。

(竹久)夢二生家前(山田入口)バス停は南回りで邑久駅から230円、西大寺からは500円です。

両備バス(路線バス)のホームページ)

 

  倉敷駅にて。ちょっと迷っています。

Dsc01164_3

 

  赤穂線の邑久駅(おくえき)下車。

  邑久駅前。

Dsc01166_3

 

  瀬戸内市は2004年11月に邑久町、牛窓町、長船町(おさふねちょう)が合併して市制を施行した市。

  市役所はは旧邑久町にあり、牛窓行きのバスに乗ると邑久駅からすぐです。

Dsc01167

 

  牛窓行きのバスが来ました。

  もしバスの接続が悪かったら牛窓行きはやめるつもりでした。

Dsc01169

 

  終点牛窓バス停のひとつ手前の本蓮寺下バス停で下車。

Dsc01171

 

  だんじり展示室と朝鮮通信使資料室がある牛窓海遊文化館の前に本蓮寺下バス停があります。

  文化館は元警察署の洋館です。

  入場料金は大人300円ですが、この日は「だんじり」が出払っていて見れないという事で大人100円でした。

  後ろに本蓮寺の三重塔が見えます。

Dsc01172

 

  牛窓の町並み図。

Dsc01173

 

  海岸の通りから裏の道に路地を抜けます。

Dsc01174

 

  本蓮寺入口。

Dsc01175

 

  門を入って左側の庫裏?。右手建物に人がお住まいの様です

Dsc01178

 

  本堂や三重塔は右上に上ります。

  木立に隠れて見えないですが中門は重文。

Dsc01179

 

  本堂も重文だそうです。

Dsc01185

 

  番神堂(ばんじんどう)も重文。

  門の屋根が傾いていますが、どういうことでしょうか。

Dsc01196

 

  三重塔は県指定文化財だそうです。祖師堂の裏横からの三重塔。

Dsc01186

 

  祖師堂も県指定文化財。

Dsc01188

Dsc01193

Dsc01197

 

  海遊文化館に戻ってきて入館。

Dsc01199

 

  まず「だんじり」のビデオを見せて貰えます。あとは自由に。

Dsc01202

 

  海遊館の東横からの本蓮寺三重塔。

Dsc01203

 

  すぐ左手に見える前島とのカーフェリー。

Dsc01215

Dsc01218

 

  フェリーの発着場所から少し東に牛窓バス停があります。

  このバスは北回りの西大寺行きで邑久駅には行かなかったので。

  奥の通りのお店でパンなどを購入してフェリー待合所の外のベンチで腹ごしらえをして、バスの時間待ち。

Dsc01225

  Dsc01224

 

  前島に向かって行くフェリー。

  このあと、バスで邑久駅に戻り、播州赤穂駅からは野洲行きの新快速、野洲で接続の米原行き普通(快速)で米原、そして大垣乗換えで岐阜まで帰ってきましたが、当初の計画よりも2時間早めの岐阜帰着でした。

Dsc01226

  撮影 2011/10/11

|

« 岡山駅の特急「やくも」 2010年 - 381系 | トップページ | 一宮市から岩倉市へ(愛知県)(1) 名鉄一宮線の廃線跡の道路を路線バスが - 浅野公園 »

旅行・地域」カテゴリの記事

中国地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

フェリー、船、バス、航空機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧児島市(現岡山県倉敷市)と福山市(広島県)を訪ねる(10) - 帰りに牛窓(瀬戸内市)に寄る:

» ケノーベルからリンクのご案内(2011/10/27 08:55) [ケノーベル エージェント]
倉敷市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2011年10月27日 (木) 08時56分

« 岡山駅の特急「やくも」 2010年 - 381系 | トップページ | 一宮市から岩倉市へ(愛知県)(1) 名鉄一宮線の廃線跡の道路を路線バスが - 浅野公園 »