« 高山市(岐阜県高山市)を観光 晩秋編(6) -帰りに 高山別院から飛騨国分寺に寄り道 | トップページ | 高山駅(岐阜県高山市) を跨線橋から - 晩秋の高山にて »

2011年11月19日 (土)

柏原宿と清瀧寺徳源院京極家墓所(旧柏原町 現米原市)(1) - 柏原駅から柏原宿を抜けて清滝の里へ

 

  所用の合間で4時間ぐらいの時間ができ、でかけることにしました。

取り敢えずJR岐阜駅から大垣駅までの切符を買って大垣駅まで。

途中、美濃赤坂へ、と頭に浮かびましたが、美濃赤坂行き電車までは30分以上あることが大垣駅でわかり、代わりに柏原の徳源院を久し振りに訪れようということになりました。

清滝寺徳源院には京極家の代々の墓所があります。

また、徳源院は春は桜、秋は庭園の紅葉が有名なお寺ですが、これまで、この時期に訪れたことはありませんでした。

 

  柏原駅(かしわばらえき)。

  天気はとても良かったのですが、伊吹山は霞みのかなた。

  自動券売機が無いのに駅員さんがいないことがある駅で、厄介です。

  以前はそんなことは無かったのに。

Dsc01827

 

  駅を南に、すぐに東西の中山道。東を振り返ったところ。

Dsc01829

 

  古い民家も保存されています。

Dsc01831

 

  本陣跡。

Dsc01837

 

  中山道柏原宿 西のほう。

  左手の車が駐車してある家が伊吹艾(もぐさ)のお店。

Dsc01841

 

  安藤(歌川)広重の中山道を題材にした「木曽街道六十九次」の柏原宿に描かれている「亀屋左京」。

Dsc01931

 

  柏原宿には「もぐさ」を扱うお店が9軒もあったそうです。

Dsc01844

Dsc01930

 

  西に向かう途中にある日枝神社。

Dsc01848

 

  日枝神社の社殿。

Dsc01929

 

  柏原中学校の校門前から少し西に歩いていくと北側が開けます。

  バックに伊吹山があり、東海道線はここで北に大きくカーブしていて、昔から鉄道写真のポイントとして有名な場所です。

  私の撮っている場所は道路上で、たまたま電車が大垣方面から来たので写したというものです。

Dsc01851

 

  道はいつの間にか北方向を向いていて、清滝の里の入り口には碑が立ってました。

  以前には無かったものです。

Dsc01856

 

  今は新しい現代的な民家が多いのですが、道路を北に入っていくと「徳源院」へと指し示す標識があり、ここを左に曲がります。

  駅から徳源院までは2kmぐらいでしょうか。

Dsc01860

  撮影 2011/11/14

|

« 高山市(岐阜県高山市)を観光 晩秋編(6) -帰りに 高山別院から飛騨国分寺に寄り道 | トップページ | 高山駅(岐阜県高山市) を跨線橋から - 晩秋の高山にて »

旅行・地域」カテゴリの記事

近畿地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柏原宿と清瀧寺徳源院京極家墓所(旧柏原町 現米原市)(1) - 柏原駅から柏原宿を抜けて清滝の里へ:

« 高山市(岐阜県高山市)を観光 晩秋編(6) -帰りに 高山別院から飛騨国分寺に寄り道 | トップページ | 高山駅(岐阜県高山市) を跨線橋から - 晩秋の高山にて »