« 鹿児島市と人吉市(熊本県)を観光(4) - 鶴丸城跡(鹿児島城跡)から天文館 | トップページ | 鹿児島市と人吉市(熊本県)を観光(6) - 指宿から鹿児島中央駅へ »

2011年12月 2日 (金)

鹿児島市と人吉市(熊本県)を観光(5) - 指宿(いぶすき)へ

 

  鶴丸城跡から照国神社を経て、天文館通電停から再び市電を利用することに。

鹿児島中央駅に近い加治屋町(かじやちょう)電停まで乗り、そこから最後に「維新ふるさと館」に寄ってから鹿児島中央駅に帰りました。

鹿児島中央駅からは、指宿枕崎線(いぶすきまくらざきせん)のディーゼルカーで南下すること1時間、温泉の町として有名な指宿で下車して、この日はここで一泊。

 

  昔から温泉町として有名な指宿ですが、イメージしていた温泉街の面影は無く、日本の他の温泉町と同じように、市街地にはシャッターの降りたお店が多かったですね。

指宿を訪れている宿泊客は多いはずですが、その人たちが全く町に出ていないようです。

旅館やホテルに宿泊している人を町に引っ張り出さなければいけないのでは、と思いました。

宿泊客の絶対数も減っているのでしょうかね。

 

  加治屋町(かじやちょう)電停で下車。

Dsc02211

 

  鹿児島市電では道床部分の芝生化を進めていると聞いています。

  加治屋町電停にて。

Dsc02210

 

  「維新ふるさと館」への途次の道路脇に大山巌生誕の地の碑。

  大山巌は日露戦争では元帥陸軍大将として満州軍総司令官を勤めています。

  年末のNHK「坂の上の雲」では登場するかも知れませんね。

Dsc02212

 

  そして、この公園には西郷隆盛生誕の地の碑があります。

  向こう側が川になっていますが川沿いの右手の方に「維新ふるさと館」があります。

Dsc02214

 

  「維新ふるさと館」の建物。入館料は大人300円。

  「カゴシマシティビュー」の1日乗車券(600円)に付いて来る1日パスポートによる割引で240円で入館。

Dsc02219

 

  維新を楽しく知ることができる、という考え方で作られているようです。

  より深く知りたいひとは鶴丸城跡本丸跡にある黎明館が良いかもしれません。

  ほかにも、市内には様々な施設があり、市内の施設を全部回ろうとすると、時間がいくらあっても足りません。

Dsc02223

 

  橋の上から「維新ふるさと館」。

Dsc02224

 

  鹿児島中央駅方向に歩いていて、ふと駐車場を見ると「カゴシマシティビュー」のバスが揃い踏みで駐車していました。

  ここで待機をしていたのかと。

Dsc02225

 

  鹿児島中央駅から指宿枕崎線(いぶすきまくらざきせん)の指宿駅までキハ200の普通に乗車。

  この列車はロングシート仕様でした。

  あくる日の朝には「快速なのはな」で鹿児島中央駅まで乗車しましたが、その列車は転換クロスシート仕様でした。

  今年(2011年)の春には観光特急「指宿のたまて箱」が新設された指宿枕崎線です。

Dsc02228

 

  指宿駅にて。対向列車のキハ47。

Dsc02231

 

  指宿駅駅前。

Dsc02238

Dsc02239

  撮影 2011/11/26

|

« 鹿児島市と人吉市(熊本県)を観光(4) - 鶴丸城跡(鹿児島城跡)から天文館 | トップページ | 鹿児島市と人吉市(熊本県)を観光(6) - 指宿から鹿児島中央駅へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

九州地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

観光地」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

フェリー、船、バス、航空機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島市と人吉市(熊本県)を観光(5) - 指宿(いぶすき)へ:

» ケノーベルからリンクのご案内(2011/12/03 09:28) [ケノーベル エージェント]
鹿児島市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2011年12月 3日 (土) 09時28分

« 鹿児島市と人吉市(熊本県)を観光(4) - 鶴丸城跡(鹿児島城跡)から天文館 | トップページ | 鹿児島市と人吉市(熊本県)を観光(6) - 指宿から鹿児島中央駅へ »