« 京都 妙心寺、北野天満宮を散策(3) - 北野天満宮(梅を見に行く) | トップページ | 近江鉄道 近江八幡駅 - 京都 二条城からの帰り 3月3日 »

2012年3月15日 (木)

岐阜市 梅林公園 - 例年より遅かった 梅の開花

 

  今日(3月15日)、岐阜市内にある、近くの梅林公園という梅の名所に行って来ました。

たいそう風が強くて閉口しました。

恒例の梅祭りは、とっくに終わってしまいましたが、開花状況は最も本数の多い中咲き種が、今が見ごろの7分から8分というところ。

早咲き種は終わり、遅咲き種は咲き始めとのこと(岐阜市梅林公園調べ13日現在)。

 

公園内の梅の種類は岐阜市のHPから

本 数 白 梅 700本
     紅 梅 600本 計 1,300本

咲き分け
早咲き種 7種 110本
中咲き種 33種 950本
遅咲き種 10種 240本

 

  アクセス(駐車場はありません)  

       バス運賃は市内料金の200円。

JR岐阜駅⑬、⑭番乗り場又は名鉄岐阜駅前⑥番乗り場から

大洞緑団地行き、諏訪山団地行き又はせき東山行き 約10分―「梅林公園前」下車 徒歩3分

 

 電車と徒歩での行き方

   「名鉄各務原線」の「田神駅」(名鉄岐阜駅の次の駅)下車

 

   田神駅前は東西の大通り、左手すぐの信号(手押し)を北に、

   そのまま次の大通りを渡り(信号なし)

   すぐに左手に梅林小学校、これを左に見てそのまま北へ

   北へ行くとすぐに東西の大通りへ、この通りに「梅林公園前」バス停があります。

   北へ3分で梅林公園。

 

   田神駅からは1Km足らず(700mぐらい?)。

   徒歩で行く場合は、一本道でバス停のある通りまで行くことができるので、

   一番わかりやすいと思います。(帰りは迷う可能性あり)

 

Dsc04246_2

Dsc04285

Dsc04247

Dsc04250

Dsc04253

Dsc04255

Dsc04256

Dsc04258

Dsc04262

Dsc04263

Dsc04264

Dsc04266

Dsc04291

Dsc04267

Dsc04279

 

  後背地が山で、公園はその南にあります。

  もともとは私有地で、その地主さんが公園として、梅の木を植えたのが明治の初期。

  のちに市民に開放されて、いつしか梅林公園といわれるようになり、1948年に岐阜市に委譲され、現在まで市民の憩いの場となっています。

  小さい頃はよく遊びに行った所で、現在の広場に当たるところには野球場があったのを憶えています。

  後背の山からは岐阜城へも行くことができ、複数あるルートのひとつです。

Dsc04281

Dsc04284

Dsc04286

Dsc04287

Dsc04289

  撮影 2012/03/15

|

« 京都 妙心寺、北野天満宮を散策(3) - 北野天満宮(梅を見に行く) | トップページ | 近江鉄道 近江八幡駅 - 京都 二条城からの帰り 3月3日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜市 梅林公園 - 例年より遅かった 梅の開花:

« 京都 妙心寺、北野天満宮を散策(3) - 北野天満宮(梅を見に行く) | トップページ | 近江鉄道 近江八幡駅 - 京都 二条城からの帰り 3月3日 »