« 京都 二条城を訪れる(3) - 本丸内 | トップページ | 京都 二条城を訪れる(5) - お城の外周を一周 »

2012年3月 8日 (木)

京都 二条城を訪れる(4) - 本丸の外周をほぼ一周

 

  下の二条城の図を参照しながら、読んでいただけるとわかり易いかと思います。

図は上が西、従って左が南に当たります。

上の内堀に囲まれた部分が本丸です。

 

  本丸内を散策した後、西橋から本丸を出て、左の南に歩いて天守台を外から見に行きました。

この内堀の南側に梅林があります。

残念ながらこの日(3月3日)の時点では「咲きはじめ」の状態でした。

この後、ぐるっと半周して東橋に戻ってきて、そのまま、さらに北へ歩いて行き、清流園という庭園を右へ(東へ)行き、北大手門を内側から眺め、そこから二条城の拝観入口である東大手門に戻ってきました。

その後、二条城を出て、北側から外堀の外周を一周してみましたが、今日はそのうち北大手門を内側から望んだところまでです。

Dsc03824_2

 

  西側から本丸を出ます。立派な石垣を左右に外へ。

Dsc03862

 

  西橋と本丸の石垣を振り返ったところ。

Dsc03866

 

  西橋から南の方向に天守台と内堀。

Dsc03865

 

  西南の角っこから梅林がありますが、本当に咲きはじめ。

  本数は130本ぐらいで(「るるぶ」調べ)、そんなに多い数の梅林ではありませんが、咲いていたのはそのうち数本ぐらいでした。

Dsc03868

 

  天守台の石垣。

  五層の天守がありましたが、1750年の落雷で焼失しました。

Dsc03869

Dsc03873

 

  向こうの方に見える橋が西橋。

Dsc03871

 

  梅林は南中仕切門までの間にあります。

Dsc03874

 

  その南中仕切門。

Dsc03875

 

  南中仕切門を東側に抜けます。

  通路とは直角になっています。

Dsc03877

 

  内堀沿いに東に歩いて、北に本丸櫓門と東橋が見えます。

Dsc03879

 

  内堀を東側に回りこみ桃山門を東橋の方にくぐります。

Dsc03880

 

  東橋の前を北にそのまま行き、北側からの本丸櫓門と東橋。

Dsc03887

 

  南の桃山門と対になる形で北には鳴子門があります。

Dsc03888

Dsc03890

 

  その北側にある清流園という庭園。

Dsc03894

 

  そして清流園の東には立派な北大手門があります。

  普段は通行できませんが、城内外を行き来できるのは、拝観入口の東大手門とこの北大手門のみです。

Dsc03896

  撮影 2012/03/03

|

« 京都 二条城を訪れる(3) - 本丸内 | トップページ | 京都 二条城を訪れる(5) - お城の外周を一周 »

お城」カテゴリの記事

観光地」カテゴリの記事

京都、奈良」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都 二条城を訪れる(4) - 本丸の外周をほぼ一周:

« 京都 二条城を訪れる(3) - 本丸内 | トップページ | 京都 二条城を訪れる(5) - お城の外周を一周 »