« 豊川稲荷(愛知県豊川市)を訪れる(4) - 豊川稲荷(2) | トップページ | 京都 二条城を訪れる(1) - 山科駅で京阪京津線に乗り換え »

2012年3月 2日 (金)

豊川駅(JR)と豊川稲荷駅(名鉄) - 豊川稲荷、三明寺(さんみょうじ)を訪れて

 

  豊川稲荷への鉄道でのアクセスは、JRは豊橋からの飯田線で豊川駅へ、名鉄は名古屋本線国府(こう)駅から分岐する豊川線で終着の豊川稲荷駅への二通り。

豊川市は1943年に市制が施行されて以来、周辺の町村を編入しながら、交通も至便ということで人口を増やしてきており、現在は18万人余りの人口を擁しています。

観光的には、豊川稲荷を核として、ご当地グルメの「いなり寿司」で「町おこし」を試み、来年(平成25年 2013年)にはB級グルメの祭典であるB1グランプリが開催されることになっています。

 

  駅前広場はJR、名鉄共用。

  JRの豊川駅自由通路。改札は橋上の通路から。

Dsc03622

 

  こちらは名鉄の豊川稲荷駅。

Dsc03726

 

  豊川稲荷駅は2線あり、1時間に4本の運行です。

  その内の半数の2本は本線から名鉄一宮行きの急行もしくは準急が直通運転をしています。

Dsc03727

 

  向こうがJRの豊川駅の313系で豊橋行き。

Dsc03609_2

Dsc03618

 

  JRは119系電車。

  119系は今年(2012年)3月のダイヤ改正で全ての営業運転が終了します。

Dsc03617

 

  同じく119系。

Dsc03660

  撮影 2012/02/24

|

« 豊川稲荷(愛知県豊川市)を訪れる(4) - 豊川稲荷(2) | トップページ | 京都 二条城を訪れる(1) - 山科駅で京阪京津線に乗り換え »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豊川駅(JR)と豊川稲荷駅(名鉄) - 豊川稲荷、三明寺(さんみょうじ)を訪れて:

« 豊川稲荷(愛知県豊川市)を訪れる(4) - 豊川稲荷(2) | トップページ | 京都 二条城を訪れる(1) - 山科駅で京阪京津線に乗り換え »