« 大洲市内を散策・観光(2) - 桜旅行(4) 愛媛県大洲市 | トップページ | 伊予大洲城と桜(2) - 桜旅行(6) 愛媛県大洲市 »

2012年4月15日 (日)

伊予大洲城と桜(1) - 桜旅行(5) 愛媛県大洲市

 

  近世の大洲城は1595年に入城した藤堂高虎、続いて入城して大洲藩5万3千石を立藩した脇坂安治によって整えられました。

脇坂家は2代で信濃飯田に転封して、昨日の記事で述べた加藤貞泰が伯耆米子から6万石で入封して、明治まで13代、加藤家が大洲藩を治めました。

大洲城の天守閣は2004年に木造で復元されされましたが、天守と連結している台所櫓と高欄櫓は現存遺構で、同じく現存遺構として残っている苧綿櫓(おわたやぐら)、大洲高校の前にある三の丸南櫓とともに重文に指定されています。

 

  写真は前後します。

  駅から歩いて来て、まず肱川(ひじかわ)の対岸から大洲城を望みました。

  10時ぐらいまでは天候が不安定で、最後には雨模様になったりと散々でした。

Dsc04835

 

  肱川(ひじかわ)対岸より苧綿櫓(おわたやぐら)。

Dsc04841

Dsc04854

Dsc04859

 

  大洲の東の「おはなはん通り」や大洲赤煉瓦館、大洲神社などを散策してから西に向かい、大洲高校の方に歩いて、南から三の丸南櫓と天守群を望んだところ。

Dsc04945

 

  左の石垣の上が大洲高校。ここから北に向かってお城へ。

Dsc04968

 

  大洲城への入口に来ました。

  登り口は他にもあります。

Dsc04970

Dsc04973

Dsc04978

Dsc04982

 

  天守閣の下まで登ってきました。手前は高欄櫓です。

Dsc04984

 

  西の方。

Dsc04986

 

  やはり手前は高欄櫓。

Dsc04987

 

  肱川(ひじかわ)に架かる予讃線橋梁。

Dsc05031

 

 

  東の方には富士山。

Dsc04993

Dsc04995

 

  手前が台所櫓。

Dsc04997

  撮影 2012/04/07

|

« 大洲市内を散策・観光(2) - 桜旅行(4) 愛媛県大洲市 | トップページ | 伊予大洲城と桜(2) - 桜旅行(6) 愛媛県大洲市 »

四国地方」カテゴリの記事

お城」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊予大洲城と桜(1) - 桜旅行(5) 愛媛県大洲市:

« 大洲市内を散策・観光(2) - 桜旅行(4) 愛媛県大洲市 | トップページ | 伊予大洲城と桜(2) - 桜旅行(6) 愛媛県大洲市 »