« (続)岐阜市内(岐阜県岐阜市)を散策(2) - 岐阜大仏とアジサイ寺の禅林寺 | トップページ | 名鉄岐阜駅 7番線のあった頃 - 岐阜県岐阜市 »

2012年8月 8日 (水)

(続)岐阜市内(岐阜県岐阜市)を散策(3) - 名和昆虫博物館と岐阜公園

 

  岐阜大仏からアジサイ寺の禅林寺を訪れ、岐阜公園内にある名和昆虫博物館から公園内に入りました。

岐阜公園は戦国時代に斎藤氏や織田信長の居館があった場所で、現在も盛んに発掘調査が進められています。

全容はまだ把握されておらず、有名な信長の居館も特定されておらず、僅かに地層から斎藤家時代、信長以降等に焼け焦げた跡があり、戦火で焼けた痕跡が見られるようです。

したがって石垣の説明などはあっても、安土城のようにここが秀吉の屋敷跡、ここがの信忠の屋敷跡などといった具体的な説明は無く、ただ漠然と一帯が信長の居館跡であったという感じしかつかめません。

 

  南側の道路から名和昆虫博物館への敷地に入ります。

Dsc00546

 

  前回も書きましたが、名和昆虫博物館はギフチョウの発見で知られている名和靖氏が明治29年に名和昆虫研究所を設立したのが始まり。

  昆虫というと昆虫採集の昆虫を思い出させますが、実際には農業とは切っても切り離せない分野の研究がテーマで、害虫の駆除等には昆虫の研究が欠かせませんでした。

  そして1919年(大正8年)に付属施設として昆虫博物館を開設しました。

  私も小学校の頃に入館した記憶があります。

  現在入館料は大人500円、子供400円です。

  この日も子供さん連れの親子が訪れていました。

Dsc00559

 

  左が岐阜市歴史博物館。ここを北に通り抜けます。

Dsc00560

 

  北側にある建物は現在は使用されていませんが、私が入館して昆虫の標本を見たのはこちらの建物だったような。

Dsc00561

 

  バス停から降りて公園に入ってくると、この噴水があります。

Dsc00563

Dsc00564

 

  一度バス乗り場(駅方面への)のある道路に出てみました。

  バスは市内200円です。駅からも200円です。

Dsc00566

 

  バス乗り場から噴水までに岐阜市歴史博物館の入口があります。

  岐阜市歴史博物館の観覧料は大人300円、子供150円です。

Dsc00567

 

  噴水から山側に信長居館跡への入口の模擬門が見えますが、その右手にあるのが板垣退助の像。

  1882年(明治15年)自由党党首の板垣は東海道を遊説して、4月6日岐阜公園内にあった中教院という建物で演説をして、その帰途に玄関で暴漢に襲われました。

  この時の「板垣死すとも自由は死せず」は有名。

  ただし本当にそう叫んだかは不明だそうです。

Dsc00570

Dsc00572

 

  公園の見取り図はこんな感じです。

Dsc00573

 

  信長居館跡入口にある模擬の冠木門(かぶきもん)。

Dsc00576

Dsc00579_2

Dsc00585

Dsc00586_2

Dsc00588

 

  隣りには山頂へのロープウェイの乗り場があります。

  三重塔は大正天皇即位記念に建てられたもので、1916年(大正5年)に完成。

  ロープウェイ運賃は大人(12才以上)片道600円往復1050円、子供片道280円往復520円です。

Dsc00594

 

  現在も行われている発掘調査。

Dsc00599

Dsc00604

 

  金華山ロープウェイ乗り場。

Dsc00607

 

  手前の北側には岐阜市出身の画家である加藤栄三・東一兄弟の「加藤栄三・東一記念美術館」があります。

  大人300円子供150円。

Dsc00608

 

  さらに北に歩いて行くとめい想の小径、途中に登山道のひとつの馬の背登山道があります。

  この登り口は最も急峻な岩場があって這いつくばって登るような場所もあります。

  私は一度だけ下山の時に利用しました。

  途中はなんでも無い普通の道なんですが、最後に難関がやって来る登山道です。

  子供さんやお年よりは少しきついと思います。

Dsc00609

 

  ここで山側から公園を横切って西の道路の方へ。

  ここに、信長居館跡の発掘成果や当時の想像図などが展示されている建物の発掘調査案内所があります。

  無料ですし、自由に入って良いです。

  係員の人もいますが、自由に展示物を見学してみましょう。

Dsc00612

 

  駅前からの長良橋通り沿いにある無料休憩所の前から。

Dsc00615

 

  この無料休憩所の中にレンタサイクルを扱う受付所があります。

  自転車は隣りの駐車場の一角の建物にたくさんありました。

Dsc00621

Dsc00622

 

  岐阜市歴史博物館の横にあるバス停に戻り、岐阜駅方向へのバスに乗って帰りました。

  このバス停からの殆んどのバス(すべてかもしれない)が名鉄岐阜駅前、JR岐阜駅前へ行ってくれます。

Dsc00624

  撮影 2012/08/04

|

« (続)岐阜市内(岐阜県岐阜市)を散策(2) - 岐阜大仏とアジサイ寺の禅林寺 | トップページ | 名鉄岐阜駅 7番線のあった頃 - 岐阜県岐阜市 »

旅行・地域」カテゴリの記事

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

お城」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (続)岐阜市内(岐阜県岐阜市)を散策(3) - 名和昆虫博物館と岐阜公園:

« (続)岐阜市内(岐阜県岐阜市)を散策(2) - 岐阜大仏とアジサイ寺の禅林寺 | トップページ | 名鉄岐阜駅 7番線のあった頃 - 岐阜県岐阜市 »