« 弘前(青森県弘前市)へ旅行 その後(1) - 最上川沿いに新庄(山形県新庄市)へ | トップページ | 弘前(青森県弘前市)へ旅行 その後(3) - 米沢から米坂線で坂町、そして新潟から富山へ »

2012年9月29日 (土)

弘前(青森県弘前市)へ旅行 その後(2) - 新庄から山形を経て米沢へ

 

  鶴岡での列車の逆乗りに端を発して、やむなく余目(あまるめ)から最上川を溯り新庄に着き、ここから山形を経て米沢に向かいました。

この日の宿泊を富山としていたので、米沢から米坂線を利用してもう一度日本海側に戻らなければなりません。

しかし、米坂線はかなりの過疎路線。

米沢を12時17分発の列車でなければ富山には今日中にたどり着けない事は、この時点で手持ちの時刻表から確認できました。

少しでも途中下車をして観光なりができないかを探りましたが、全くそのような時間をひねり出すことはできない、という結論になり、ひたすら富山までの鉄道旅という一日となりました。

 

  新庄駅にて。

  8分の接続で山形行き普通に乗り換えました。

Dsc02160

 

  袖崎駅(そでさきえき)と思われます.

Dsc02164

 

  新庄から山形までの車窓風景。

  山がちの風景が続きます。

Dsc02167

 

  山形駅では接続時間が3分しか無く、したがって写真がありません。

  すでに山形を過ぎて。

 

  歌人の斎藤茂吉記念館の最寄の駅の茂吉記念館前駅。

Dsc02168

 

  車窓から上山(かみのやま)城模擬天守。

  上山藩は最終的に藤井松平家3万石。

Dsc02171

 

  かみのやま温泉駅にて。

Dsc02172

 

  719系の車内。

  標準軌に対応した5000番台。

Dsc02174

 

  米沢駅に到着。

  米沢11時12分着で坂町行きの12時17分までは約1時間。

Dsc02177

 

  新幹線「つばさ129号」東京発山形行き。

  米沢駅にて。

Dsc02178

Dsc02181

 

  米沢駅駅舎。

  1時間しか時間的余裕が無く、駅前で昼食をとりました。

Dsc02185

Dsc02187

 

  米坂線ホーム。

  坂町までを約2時間の鉄道旅。

Dsc02188

  撮影 2012/09/10

|

« 弘前(青森県弘前市)へ旅行 その後(1) - 最上川沿いに新庄(山形県新庄市)へ | トップページ | 弘前(青森県弘前市)へ旅行 その後(3) - 米沢から米坂線で坂町、そして新潟から富山へ »

東北地方」カテゴリの記事

お城」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弘前(青森県弘前市)へ旅行 その後(2) - 新庄から山形を経て米沢へ:

» ケノーベルからリンクのご案内(2012/09/30 08:48) [ケノーベル エージェント]
弘前市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2012年9月30日 (日) 08時48分

« 弘前(青森県弘前市)へ旅行 その後(1) - 最上川沿いに新庄(山形県新庄市)へ | トップページ | 弘前(青森県弘前市)へ旅行 その後(3) - 米沢から米坂線で坂町、そして新潟から富山へ »