« 弘前(青森県弘前市)へ旅行(1) - 弘前まで | トップページ | 弘前(青森県弘前市)へ旅行(3) - 弘前城(1) »

2012年9月13日 (木)

弘前(青森県弘前市)へ旅行(2) - 最勝院の五重塔と弘前城追手門へ

 

 

  前日は夜遅くに仙台からの高速バスで弘前に着いてそのままホテルに直行しました。

あくる朝は早くから目が覚め、当ホテルで借りたレンタルパソコンで天気などの情報を収集して、7時過ぎに階下で食事をして出発は8時ごろ。

まず、弘前駅のみどりの窓口で「津軽フリーパス」2000円を購入しました。

連続2日間有効のJR、弘南鉄道、弘南バス、津軽鉄道などのフリーエリア内が乗り降り自由のフリーきっぷです。

ただし、鉄道は普通自由車のみが可です。

切符には観光用の冊子と鉄道とバスの時刻表が附いてきます。

 

  すぐにも弘前城へ行きたいところですが、まずは最勝院の五重塔を 訪れるべく、歩いてそちらに向かいました。

しかし、すぐに道に迷って、それでもさらに歩いてみたものの、結局地図を引っ張り出して位置確認。

今回ばかりはいつもの勘だよりの歩きが失敗しました。

 

  弘前駅駅舎は右側の建物。

Dsc01608_2

 

  下の地図では右が北、したがって上が西になります。

Dsc01609_3

 

  ひょっこりと、この教会の前に出ました。

  意図して来た訳ではありません。

  弘前では教会だけを目当てに歩くのもひとつのプランです。

  この教会は日本聖公会弘前昇天教会。1920年に建設された煉瓦作りの教会です。

 

  この前を右下に下りると弘南鉄道の駅があるはずと回り込みます。

Dsc01611_2

 

  そして目にしたのは廃業前のスーパーのような駅舎。

  これはこれで、かなり貴重な駅舎だと思いました。

  そういうこともあって、あくる日弘前を離れるに当たっては、この中央弘前駅からの電車で終点の大鰐(おおわに)まで行き、JRに乗り換えて秋田方面に向かいました。

Dsc01615

Dsc01616

 

  さて、やっと最勝院の境内に入って行きます。

  こちらは正面では無く、行きがかり上ここから入りました。

Dsc01619_2

 

  最勝院の五重塔。

  完成は1667年(寛文7年)で国の重要文化財に指定されています。

  重文としては最北の五重塔です。大変に美しい五重塔ですね。

Dsc01623

 

  本堂はまだ新しく1970年の再建です。真言宗智山派の寺院。

Dsc01626_2

Dsc01627

 

  小さいながらも仁王門です。

Dsc01629_2

 

  隣接して弘前八坂神社があります。

Dsc01630_2

Dsc01634_2

Dsc01635_2

 

  八坂神社前から北に向かい、さらに西に弘前城の追手門方向へ。

  追手門前には市役所があります。

  そして、その東隣には私立郷土文学館、市立観光館、山車展示館、旧市立図書館、旧東奥義塾外人教師館等が集中して広場内にあって、休憩、買い物スポットにもなっています。

  とにかく、このあたりには藤田記念庭園、青森銀行記念館、城内に市立博物館や植物園と見所が満載で、全部見て回りたいのですが、何しろ目の前に最大の目的地の弘前城がありますから、そこそこにして追手門の方に行くことにしました。

  下の洋館は東から広場に入るとすぐにある旧東奥義塾外人教師館。

Dsc01644

 

  すぐ内側に旧市立図書館。

Dsc01638

 

  向こうに見えるのが弘前市役所。

Dsc01643

 

  ここだけは外せないと広場から少し東に戻って、青森銀行記念館。

  重文指定で拝観料は200円。

Dsc01646

 

  お堀端から市役所と市立観光館と広場。

Dsc01652

 

  いよいよ追手門へ。

Dsc01653

  撮影 2012/09/08

|

« 弘前(青森県弘前市)へ旅行(1) - 弘前まで | トップページ | 弘前(青森県弘前市)へ旅行(3) - 弘前城(1) »

旅行・地域」カテゴリの記事

東北地方」カテゴリの記事

お城」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

コメント

先日、仙台でお話させて頂いたものです。

ご無事に帰宅された様で なによりです。

今思えば、乗船時よりお話出来ていれば、もっと良かったのにと少し残念です。

ブログ 興味深く読ませて頂いております。

これからも 益々ブログ 更新されます様に願っています。

投稿: ken | 2012年9月14日 (金) 10時46分

kenさん、改めてこんにちは。

今思えば、乗船時よりお話出来ていれば>本当にそうでした。あれだけ長い間、向かい合わせでいたのに。

ところで、仙台での音楽の方は如何でしたか?
それから、苫小牧からは何処に出かけられましたか?

取り敢えず、お互いに無事帰宅できたのは、何よりでした。
また、気が向いたら気ままに書き込んでください。

投稿: mino | 2012年9月14日 (金) 18時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弘前(青森県弘前市)へ旅行(2) - 最勝院の五重塔と弘前城追手門へ:

» ケノーベルからリンクのご案内(2012/09/14 08:47) [ケノーベル エージェント]
弘前市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2012年9月14日 (金) 08時47分

« 弘前(青森県弘前市)へ旅行(1) - 弘前まで | トップページ | 弘前(青森県弘前市)へ旅行(3) - 弘前城(1) »