« 弘前(青森県弘前市)へ旅行(5) - 弘前駅にて | トップページ | 弘前(青森県弘前市)へ旅行(7) - 快速「リゾートしらかみ」と津軽鉄道で太宰治記念館「斜陽館」へ »

2012年9月17日 (月)

弘前(青森県弘前市)へ旅行(6) - 弘前二日目 弘南鉄道弘南線(取り敢えず津軽尾上まで行ってみた))

 

  弘前二日目はあいにくの雨模様で、前々からの予定通り、極力歩きを少なくして鉄道を利用しての観光に切り替えました。

具体的には津軽鉄道で金木(かなぎ)の太宰治記念館の斜陽館、弘南鉄道弘南線で黒石市の日本の道百選に選ばれた「こみせ通り」と黒石城址を訪れるというプランです。

 

  弘前から五能線の五所川原までは観光快速の「リゾートしらかみ」の座席指定券が取れ、弘前発は9時2分となりました。

それまでは1時間以上の待ち時間ができ、弘前市内の見残した寺町とか仲町重要伝統的建造物群保存地区を回るにも中途半端な時間ということで、取り敢えず弘南鉄道弘南線で黒石市の手前の津軽尾上(つがるおのえ)駅までを往復することにしました。

 

  事前の観光プランを練り上げていた際には、一時考えていた平川市の観光ポイントの最寄の駅がこの津軽尾上(つがるおのえ)駅でした。

 

  弘南鉄道弘前駅の改札。

  8時発の電車に乗りました。

Dsc01838

 

  弘前~黒石間は所要29分、津軽尾上までは所要19分です。

  日中の12時~14時台を除き1時間に2本の運行です。

  12時~14時台は1時間に1本。

Dsc01840

 

  左がJRの弘前駅です。弘南鉄道の電車は南に出発します。

  車両は元東急の7000系。

Dsc01845

 

  暫らくはほぼ東に向かって走るので岩木山は見えません。

  という事は前面、もしくは後面展望で見えるということですね。

 

  平賀駅(ひらかえき)。

  車両基地と本社があり駅前通りを東に行くと平川市役所があります。

Dsc01847

Dsc01848

 

  平賀駅辺りからは線路は北に方向を変えるので、西に岩木山を見ることができます。

Dsc01856

 

  津軽尾上駅(つがるおのええき)に到着。

  11分後に黒石からの電車が来ます。

  電車の前面なので駅の右側に停車しています。

Dsc01859

Dsc01865

 

  弘南鉄道が開業したのは1927年で、当初の開通区間は弘前~津軽尾上間でした。

Dsc01866

Dsc01867

 

  最初に訪れようとプランに浮上したのがこの案内の場所でした。

Dsc01870

 

  弘前行きがやって来ました。

  この電車もホームの右側に停車します。

Dsc01871

Dsc01876

Dsc01878

 

  途中の駅で見かけた8620形蒸気機関車。

Dsc01881

 

  弘前駅には8時49分に戻ってきました。

Dsc01882

  撮影 2012/09/09

|

« 弘前(青森県弘前市)へ旅行(5) - 弘前駅にて | トップページ | 弘前(青森県弘前市)へ旅行(7) - 快速「リゾートしらかみ」と津軽鉄道で太宰治記念館「斜陽館」へ »

東北地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弘前(青森県弘前市)へ旅行(6) - 弘前二日目 弘南鉄道弘南線(取り敢えず津軽尾上まで行ってみた)):

« 弘前(青森県弘前市)へ旅行(5) - 弘前駅にて | トップページ | 弘前(青森県弘前市)へ旅行(7) - 快速「リゾートしらかみ」と津軽鉄道で太宰治記念館「斜陽館」へ »