« 弘前(青森県弘前市)へ旅行 その後(2) - 新庄から山形を経て米沢へ | トップページ | 弘前(青森県弘前市)へ旅行 その後(4) - 旅行最終日 富山にて(1) 富山城址公園 »

2012年10月 2日 (火)

弘前(青森県弘前市)へ旅行 その後(3) - 米沢から米坂線で坂町、そして新潟から富山へ

 

  鶴岡でのまさかの逆方向への列車に乗るという大失敗のおかげで、余目(あまるめ)から陸羽西線で新庄に入る羽目に。

新庄からさらに山形、米沢と乗り継ぎ、やっと米沢で1時間の待ち時間ができました。

しかし、1時間で観光はとても無理で、昼食をゆっくりと取るのが精一杯です。

米沢からは米坂線で日本海側の坂町に出て新潟へ、新潟から快速「くびきの」で直江津まで、直江津で乗り換えて富山に着いたのは21時7分でした。

完全に終日を列車で過ごす鉄道旅の一日となってしまいました。

 

  白亜の米沢駅駅舎。

Dsc02186

 

  先頭車はキハE-120形。

  キハ110系との2両編成。

Dsc02192

 

  キハE-120形の車内。

  もちろんこちらに乗車しました。

Dsc02195

 

  豊かに実った米沢盆地を行きます。

  車窓の色が少し変色しているのは窓ガラスがUVカット仕様のため(多分)。

Dsc02198

 

  山形鉄道が分岐する今泉駅。

Dsc02200

Dsc02203

 

  13分停車の小国駅。

Dsc02217

 

  列車を降りて前方から。小国駅にて。

  小国駅までが山形県で、次の越後金丸(かなまる)駅から新潟県。

Dsc02218

 

  県境を越えて、次の越後金丸駅では列車交換で4分の停車。

Dsc02226

 

  運転手さんがホームに降りたおかげで私もホームから。

  越後金丸(かなまる)駅にて。

Dsc02227

Dsc02228

 

  越後大島駅。次は終着駅の坂町駅。

Dsc02233

 

  坂町駅には14時26分に到着。

  約2時間の鉄道旅でした。

Dsc02237

 

  坂町駅前通り。

  坂町駅は村上市に属します。

Dsc02241

 

  坂町駅駅舎。

Dsc02242

 

  坂町駅のキハE-120形。

Dsc02248

 

  村上発新潟行きの普通電車は約1時間の待ちあわせで、新潟着16時24分。

  坂町駅にて。

Dsc02253

 

  新潟発17時4分の快速「くびきの4号」で直江津まで行きます。

Dsc02258

 

  新潟駅にて。

  快速「くびきの」は特急用車両の485系電車を使用。

  新潟では車両が満席になりましたが、長岡までの途中駅でほとんどが降り、長岡で再び満員となりました。

  快適な快速「くびきの」で直江津まで行き、直江津で金沢行きに乗り換え、富山には21時7分着でした。

  「青春18きっぷ」も、最終日に最後の5枚目を使い切りました。

Dsc02262

  撮影 2012/09/10

|

« 弘前(青森県弘前市)へ旅行 その後(2) - 新庄から山形を経て米沢へ | トップページ | 弘前(青森県弘前市)へ旅行 その後(4) - 旅行最終日 富山にて(1) 富山城址公園 »

甲信越地方(新潟県、山梨県、長野県)」カテゴリの記事

東北地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弘前(青森県弘前市)へ旅行 その後(3) - 米沢から米坂線で坂町、そして新潟から富山へ:

» ケノーベルからリンクのご案内(2012/10/03 08:47) [ケノーベル エージェント]
弘前市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2012年10月 3日 (水) 08時47分

« 弘前(青森県弘前市)へ旅行 その後(2) - 新庄から山形を経て米沢へ | トップページ | 弘前(青森県弘前市)へ旅行 その後(4) - 旅行最終日 富山にて(1) 富山城址公園 »