« 四国 徳島へ旅行(8) - 蜂須賀家の徳島城跡(3) 徳島城博物館と旧徳島城表御殿庭園 | トップページ | 四国 徳島へ旅行(10) - 徳島駅から徳島線で阿波川島駅へ »

2012年10月26日 (金)

四国 徳島へ旅行(9) - 勝瑞城跡と館跡(徳島県藍住町(あいずみちょう))

 

  昼過ぎからは、徳島駅から高徳線の高松行きに乗り、吉野川と旧吉野川に挟まれた地にある勝瑞(しょうずい)駅に降り立ちました。

ここから歩いて10分ほどの所に三好家の勝瑞城跡と居館跡があります。

勝瑞城は長宗我部氏との戦いのための短期間のお城であったようで(そういう指摘がある)、実際に長宗我部氏に攻められ、激しい攻防の末に落城しました(中富川の戦い 勝瑞城攻防 1582年)。

勝瑞城は落城後に廃城となりました。

 

  徳島駅から20分(列車によっては12、3分で着きます)で、勝瑞駅に降り立ちました。

  勝瑞駅駅舎。

Dsc03156

 

  駅の北側にある踏切を西側に渡ります。

  踏切から勝瑞駅、徳島方面の南方向。

Dsc03158

 

  踏切の道をそのまま歩いて行きます。

  やがて県道14号線に出て、その県道を西(左に)少し行くと北側に城跡があります。

Dsc03159

 

  県道の北側に石碑が見えます。

Dsc03161

Dsc03162

 

  三好家の菩提寺の見性寺が城跡内にあります。

  というより、境内が城跡であるといった方が良いかも知れません。

Dsc03164

 

  勝瑞義家の碑。

  碑についての説明はされていますが、勝瑞義家がどんな人だったのかが全く判りません。

  家に帰って調べてみても、碑についての説明がされているブログやHPはあっても、勝瑞義家については、どうも誰も判らないようで。

Dsc03168

Dsc03166

 

  勝瑞城跡の遺構である土塁跡。

  この部分だけが現存している土塁で、勝瑞義家の碑の後ろに見られる土塁とやたけ(矢竹)は復元されたもののようです。

Dsc03172

 

  お堀跡。

  中富川の戦いと勝瑞城攻防は一体の戦いですが、三好方の十河存保(そごう まさやす/ながやす)が最後に籠城した勝瑞城は、現在残っている規模の城では戦いようが無く、現在の城跡は本丸部分のみが残っているのでは、という見方もあります(長宗我部側の記録に勝瑞城は堀が一重という記述があるそうです)。

Dsc03173

 

  後ろの建物は休憩所らしいですが、現場では気がつきませんでした。

  地元の人はこの橋から県道に通り抜けをしていました。

Dsc03174

 

  見性寺本堂北側から勝瑞義家の碑とやたけ(矢竹)の茂る城跡北側の部分。

Dsc03176

 

  さて、問題の三好氏代々の墓。

  多分、このお墓だろうとは思いましたが、現地には何の説明もありませんでした。

  「やたけ」の説明や土塁、勝瑞義家の碑の説明板はありましたが、このお墓の説明板は一切ありませんでした。

  しかし、ここの案内が一番大事ではないかと。

Dsc03178

 

  Wiki情報ですが左から三好之長、三好元長、三好義賢、三好長治の四名のお墓です。

Dsc03180

 

  他のブログを見ても、三好家の代々のお墓の特定には皆さん苦労されているようでした。

Dsc03181

 

  県道に戻ってすぐ西に交差点があります。

  木々の茂みは城跡。

  この南に居館跡があります。

Dsc03209

 

  位置関係は下の図で。

  下が北です。左手方向が勝瑞駅のある方向です。

  居館は中世から細川氏9代、三好氏3代の拠点として240年の間、城下町を伴って大変な繁栄振りだったそうです。

Dsc03199

 

  向こうの木々の茂みが勝瑞城跡。

Dsc03208

 

  まだまだ整備中で、発掘は終わっているんでしょうが、全体は荒れたままです。

Dsc03195

Dsc03204

 

  説明板は全て写真に撮ってきましたが、説明は割愛します。

Dsc03203

 

  再び県道を東に戻り、勝瑞駅に向かいます。

Dsc03211

 

  勝瑞駅にて、踏切から。

  徳島発高松行き特急「うずしお16号」 2000系特急気動車と 鳴門発徳島行き普通1500型。

  勝瑞駅には特急「うずしお」のほぼ半数が停車します。

Dsc03214

Dsc03217

 

  板野始発の徳島行き普通1500型が到着。

  勝瑞駅を14時発。

Dsc03225

 

  土曜日の午後で、かなり混んでいました。

Dsc03226

 

  いったん徳島駅に帰って、今度は徳島線で阿波川島に向かいます。

Dsc03231

  撮影 2012/10/13

|

« 四国 徳島へ旅行(8) - 蜂須賀家の徳島城跡(3) 徳島城博物館と旧徳島城表御殿庭園 | トップページ | 四国 徳島へ旅行(10) - 徳島駅から徳島線で阿波川島駅へ »

四国地方」カテゴリの記事

お城」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四国 徳島へ旅行(9) - 勝瑞城跡と館跡(徳島県藍住町(あいずみちょう)):

« 四国 徳島へ旅行(8) - 蜂須賀家の徳島城跡(3) 徳島城博物館と旧徳島城表御殿庭園 | トップページ | 四国 徳島へ旅行(10) - 徳島駅から徳島線で阿波川島駅へ »