« 四国 徳島へ旅行(11) - 阿波川島城(立派な模擬天守) | トップページ | 四国 徳島へ旅行(13) - 四国からの帰り(2) 篠山城跡(兵庫県篠山市)(1) »

2012年11月 1日 (木)

四国 徳島へ旅行(12) - 四国からの帰り(1) 丹波篠山味まつり(兵庫県篠山市)

 

  四国高松からのジャンボフェリー深夜便で、朝早くに神戸港に到着して、そのまま連絡バスには乗らずに徒歩で三ノ宮駅へ。

フェリーターミナルから三ノ宮駅までは徒歩で15分ぐらいです。

三ノ宮駅からJRで大阪に向かい、大阪から6時43分発の福知山行き快速「丹波路快速」で篠山口に7時44分に到着。

西口の2番バス停から篠山営業所行きで城下町の篠山へは15分の所要で着きます(運賃は280円)。

観光に一番都合の良いバス停は二階町バス停です。

今回はその一つ手前の篠山本町(誓願寺)バス停で降りて、少し歩いてみました。

この日は「丹波篠山味まつり」の最終日で、会場となる駐車場などでたくさんの秋の味覚が楽しめ、車で来た人などは枝豆をごっそりと買って積み込んでいる人もいました。

 

  丹波篠山は秋の味覚で一杯。

この日は、栗、松茸、黒豆や枝豆、お肉などをその場で食すことができ、たくさんの人で賑わいました。

取り敢えずお城を一通り見て歩いて、その帰りに会場に寄って、松茸ごはんを頂き、バス停に向かう途中で焼き栗を買って帰りました。

 

  篠山口駅の西口バス乗り場。

  上にも書きましたが篠山本町や二階町までは280円。

Dsc03317

 

  篠山本町バス停で下車。

  目の前に波多野秀治ゆかりの誓願寺があります。

Dsc03321

 

  誓願寺の説明板ですが、文言の最初は 当時は→×、当寺は →○ ですよね。

Dsc03318

 

  本堂。

Dsc03319

 

  東に向かって二階町バス停あたりまで歩きました。

  まだ、8時半前なので人通りが少ないですね。

Dsc03322

 

  松茸、栗を売るお店。

  二階町の交差点で。

Dsc03323

 

  二階町のバス停。

Dsc03326

 

  この交差点の右(南)に曲がると丹波篠山城。

  ぼたん鍋の看板が篠山らしいです。

Dsc03328

 

  下が南。

Dsc03329

Dsc03330

 

  大正ロマン館。

  役場庁舎にも使われた建物で現在は休憩所、案内所として利用されています。

Dsc03331

 

  こちらの駐車場が「味まつり」の会場です。

  他にも会場はあったみたいです。

  お城前の道路に面しています。

Dsc03332

 

  この会場の北側には郵便局があります。

Dsc03333

 

  丹波篠山城の外堀。

  内側に駐車場があり、この日は駐車料金200円を徴収していました。

Dsc03336

 

  城内の大書院のある二の丸、本丸への入り口。

Dsc03337

 

  お城を一通り見た後、会場に戻ると、もうたくさんの人々が。

Dsc03415

 

  松茸ごはん800円を食しました。

  こういう時は一人旅よりも多人数の方がよいですね。

Dsc03417

 

  焼き栗。栗の粒が大きくて美味しかったです。

Dsc03419

 

  買ったのはこっちのお店。

  お持ち帰りようには冷えたもの、その場で食べたいときはアツアツが良いです。

Dsc03420

 

  二階町のバス停から交差点を。

Dsc03426

 

  歩行者天国状態になっているので、路線バスもゆっくりやって来ます。

Dsc03428

  撮影 2012/10/14

|

« 四国 徳島へ旅行(11) - 阿波川島城(立派な模擬天守) | トップページ | 四国 徳島へ旅行(13) - 四国からの帰り(2) 篠山城跡(兵庫県篠山市)(1) »

旅行・地域」カテゴリの記事

近畿地方」カテゴリの記事

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四国 徳島へ旅行(12) - 四国からの帰り(1) 丹波篠山味まつり(兵庫県篠山市):

« 四国 徳島へ旅行(11) - 阿波川島城(立派な模擬天守) | トップページ | 四国 徳島へ旅行(13) - 四国からの帰り(2) 篠山城跡(兵庫県篠山市)(1) »