« 「えちぜん鉄道」で晩秋の永平寺(福井県永平寺町)へ(3) - 永平寺を参拝 | トップページ | 「えちぜん鉄道」 福井口駅 - 永平寺勝山線と三国芦原線が分岐 »

2012年11月23日 (金)

「えちぜん鉄道」 勝山永平寺線 永平寺口駅 - 登録有形文化財指定の駅舎

 

  永平寺口駅は福井からは所要が23分ほど、勝山からは30分ほどに位置する駅です。

かっては永平寺線が分岐していましたが、福井電気鉄道時代の事故の影響による会社の収支悪化により、「えちぜん鉄道」に譲渡される前の2002年に廃止となりました。

2003年には第三セクターの「えちぜん鉄道」に譲渡されて現在に至っています。

永平寺口駅は瀟洒な白い駅舎で、登録有形文化財に指定されています。

今回はこの駅から路線バスに乗り換えて永平寺を訪れました。

 

  向かって右方向が南で、永平寺は駅からは南方向にあります。

  バス停は北側の広場に。

  このバスで永平寺から戻ってきました。

  永平寺~永平寺口駅間のバスの所要時間は12~13分で、運賃は大人410円(小人210円)です。

Dsc03793

 

  踏み切りを南側に渡って駅舎の方に行きます。

  ホームへは踏み切りを渡らなくても、バス停から北側通路を経て行けます。

  永平寺口駅駅舎正面。

Dsc03796

 

  なかなかの木造駅舎ですね。

  駅の開業は1914年で、その開業時の駅舎だそうです。

Dsc03795

 

  福井行きが到着。

Dsc03797

Dsc03801

 

  福井方面からは勝山行きが到着。

Dsc03804

 

  電車後部から。

  永平寺口駅を離れます。

Dsc03808

  撮影 2012/11/18

|

« 「えちぜん鉄道」で晩秋の永平寺(福井県永平寺町)へ(3) - 永平寺を参拝 | トップページ | 「えちぜん鉄道」 福井口駅 - 永平寺勝山線と三国芦原線が分岐 »

北陸地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

「きそ」でお会いしたkenです。
あれ以来 ずっと拝見させて頂いています。

毎年五月か九月に法事の為に永平寺に行くのですが
紅葉の時期は良いですね。一度はその頃に行って見たいものです。
寂光苑では鐘を突かれたでしょうか?。

ところで 先日東京からの帰り、徳島経由で帰って来ましたが、同じ様な所へ行くものだと、少々驚いています。

投稿: ken | 2012年11月24日 (土) 16時35分

kenさん、お久しぶりです。

毎年五月か九月に法事の為に永平寺に行くのですが>法事で永平寺へ行かれるんですか?
そういう形もあるんですね。
私どもでは殆んどが自宅で済ましてしまいます。

永平寺へは偶然にも春にも訪れたんですが、複数での参拝でしたので、少し慌ただしく、時間的にも余裕がありませんでした。今回は紅葉の時期を狙って訪れましたが、天候は御し難くて、もう少し天気が良かったらと思いました。
それでも、それを差し引いても紅葉は綺麗でした。

寂光苑の鐘、突くことができたんですね。残念ながらその時は思い至りませんでした。

東京からの帰り、徳島経由で>う~ん、どんな経路でお帰りになったんでしょうか。最後は南海フェリーで、と想像がつきますが。

投稿: mino | 2012年11月24日 (土) 18時17分

>kenさん、minoさん

永平寺は、お気に入りのお寺です。必ず、門前のお店でゴマ豆腐と蕎麦を食します。
禅宗独特のぴりっと張りつめた雰囲気、いいなあ。
ただ、いつも訪れるのが初春のせいか、ひたすら寒いです(廊下もね^^;)

えちぜん鉄道
越前三国から永平寺に車で向かう途中、いい感じで走ってる電車と何度も行きかいました。
三国は、蟹は美味しかったし、かつての賑わいを、行政も含めて、うまく残してる感じの町でした。

投稿: tera | 2012年11月25日 (日) 05時45分

minoさん 遅くなりすみません。

東京からの帰りですが オーシャン東九フェリーで北九州(新門司)行きの徳島下船です。
天気に恵まれれば 朝九時頃、潮岬や熊野の山々が良く見えます。
大阪へ帰るのに丁度いいダイヤですので時々利用してます。

徳島からは ご想像通り南海フェリーを利用しました。
ちなみに 来年三月までは 徳島ー難波、高野山まで二千円キャンペーンをしています。

投稿: ken | 2012年11月25日 (日) 17時23分

<kenさん オーシャン東九フェリーで北九州(新門司)行きの徳島下船です>これは迂闊にも知りませんでした。
kenさんはフェリーに詳しいですね。

ちなみに 来年三月までは 徳島ー難波、高野山まで二千円キャンペーンをしています。>有力な情報有り難う御座いました。
役に立てられるか考えて見ます。

<teraさん 永平寺では「おろし蕎麦」が美味しかったです^^
三国湊も「えちぜん鉄道」で訪れて、過去に記事にしてます。
左の「ココログ」マークの上にある検索窓で「このブログ内で検索」で調べられます。
でも、東尋坊へは行ってないんです^^;

投稿: mino | 2012年11月25日 (日) 20時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「えちぜん鉄道」 勝山永平寺線 永平寺口駅 - 登録有形文化財指定の駅舎:

« 「えちぜん鉄道」で晩秋の永平寺(福井県永平寺町)へ(3) - 永平寺を参拝 | トップページ | 「えちぜん鉄道」 福井口駅 - 永平寺勝山線と三国芦原線が分岐 »