« 初冬の京都 嵯峨野を散策(1) - 嵐山から嵯峨野へ | トップページ | 初冬の京都 嵯峨野を散策(3) - 常寂光寺(じょうじゃっこうじ) »

2012年12月19日 (水)

初冬の京都 嵯峨野を散策(2) - 野宮(ののみや)神社から常寂光寺へ

 

  初冬の京都、しかも平日でしたので人出はどうなのかな?と思いつつ嵐山から嵯峨野を歩きましたが、さすがに人気の観光地らしく、外国人(特に台湾の人が多かった)も含めて多くの人々が訪れていました。

 

  さて、渡月橋から北に伸びるメインストリートから下の写真のような案内がある角を左に折れます。

Dsc04577

 

  こんな細い道です。振り返ったところ。

Dsc04578

 

  途中で右に一回曲がると野宮(ののみや)神社があります。

  どこで曲がったのかを覚えていないので、下の3枚の写真は時系列的には正しい並び方をしていますが・・・。

Dsc04579

Dsc04582

Dsc04583

Dsc04585

 

  野宮(ののみや)神社の鳥居は黒木鳥居といい、木の皮を剥かない最古の様式。

Dsc04587

 

  神社の角を左に折れると天龍寺北門から竹林の小道を経て大河内山荘、トロッコ嵐山駅に至ります。

  真っ直ぐ野宮神社の前を進むと山陰線の踏み切りに。

Dsc04590

 

  渡っている最中に踏み切りの警報機が鳴りだしました。

  京都方面からの特急「きのさき5号」城崎温泉行き287系。

Dsc04591

 

  踏み切りを渡り終えて。

  ちょうど人が途切れていますが、踏み切りを渡り終えていない人が後ろからたくさん・・。

Dsc04596

 

  突き当たって左へ行きます。

Dsc04604

 

  先ほどの突き当りからはどちらかというと斜めに北西に道を進みます。

  途中、四つ辻もありますが、案内板が無いのでそちらへは行かず、この案内板で左に。

Dsc04605

 

  ここへ来ると嵯峨野!!という雰囲気です。

  畑がなかなか効いています。

  真っ直ぐ行くと常寂光寺です。

Dsc04608

  撮影 2012/12/14

|

« 初冬の京都 嵯峨野を散策(1) - 嵐山から嵯峨野へ | トップページ | 初冬の京都 嵯峨野を散策(3) - 常寂光寺(じょうじゃっこうじ) »

観光地」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

京都、奈良」カテゴリの記事

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初冬の京都 嵯峨野を散策(2) - 野宮(ののみや)神社から常寂光寺へ:

« 初冬の京都 嵯峨野を散策(1) - 嵐山から嵯峨野へ | トップページ | 初冬の京都 嵯峨野を散策(3) - 常寂光寺(じょうじゃっこうじ) »